1

小さい子供がいる家庭では、毎シーズンごとに子供の成長に合わせて靴や服を買い揃えるのに、出費がかさんで大変な思いをしているのではないだろうか。そんな時、親戚や友人の子供のお下がりをもらえたら大助かりに違いない。

こういった親の気持ちを汲んでか、子供の成長に合わせて「サイズを5段階に変えられるサンダル」が登場して注目を集めている。しかも、強い素材でできているため5年間も使用可能だというから、毎シーズンごとに子供の靴を購入する余裕がない発展途上国で大活躍しそうなのだ!

・サイズを5段階に変えられるサンダル

子供の成長に合わせて、サイズを5段階に変えられるサンダルをデザイン&製造したのは、「The Shoe That Grows:ザ・シュー・ザット・グロウ」を経営する起業家ケントン・リーさんだ。ケントンさんと彼のチームがデザインしたサンダルは、バックルとボタンと留め金で調節すれば、5段階もサイズをアップすることができるのだ。

・発展途上国の子供達のためにデザインされた靴

しかも、サンダルは耐久性の高い革と圧縮ゴム、合金製スナップといった強い素材で製造されているため、少なくとも5年間は履くことができる。

慈善家でもあるケントンさんは、2007年にアフリカのケニアにある孤児院で働いてた時、サイズを自由に変えられるサンダルを思いついたという。貧困にあえぐ発展途上国で子供達の靴の購入は経済的負担になり、統計では、世界の3億人もの子供達が靴を履かずに生活しているという。

・1足の最低価格は約1400円

サンダルはスモールとラージサイズの2種類があり、スモールは幼稚園児から小学4年生まで、ラージは小学5年生から中学3年生までが対象年齢となっている。

サンダルの価格は1足30ドル(約3500円)だが、100足まとめて購入すると1足が12ドル(約1400円)まで割引になる。サンダルをかせね合わせたら、普通サイズのスーツケースに50足は入るため輸送も簡単だそうだ。

1400円で5年間も靴を履くことができれば、経済的負担も軽減されるだろう。また、子供達が素足で歩き回ることで起こる、怪我や感染症を防ぐことができるに違いない。

参照元:Facebook @The Shoe That GrowsMashableThe Shoe That Grows.ORG(英語)
執筆:Nekolas

▼こちらが、子供の成長に合わせてサイズを5段階に変えられるサンダル