photo001

写真を撮ったときに、稀に予期しないものが写り込んでしまうことがある。誰かが意図的に写り込んでくるケースもあれば、偶然の場合もあるが、不思議とそのような写真の方がいつまでも記憶に残ったりするものだ。

例えば、今回取り上げる少年もそう。“全く予想しなかったもの” が写り込んでいたために、その写真は、少年の記憶に深く刻まれることになったに違いない。なぜなら、写真に写っていたのは……自分のパパ。兵士として外国に赴任しているはずのパパが、いつのまにか帰ってきて写真に写っていたのだ。実際のシーンを収めた YouTube の動画と併せて紹介したい。

・学校で写真を撮るのかと思いきや……

アメリカ・ノースカロライナ州の小学校に通っている8歳の男の子、ジョシュア君は、学校の体育館で写真を撮った。といっても、スマホなどで自撮りをしたというワケではなく、カメラマンに撮られる真面目なヤツ。卒業アルバムなどで使われるようなアレだ。

そして撮影された写真を見てみると……え? パパ!? しかし、ジョシュア君にとって、それはあまりにも想定外すぎたのか、「後ろにパパがいる」とは自分で気づかない。そこでカメラマンの男性が後ろを指差すと……数秒の間……。

この間が、ジョシュア君にとって、どれだけ想像していないことが起こったのかを物語っているようだ。

・クウェートに派遣

ちなみに、パパは兵士としてクウェートに赴任しており、このたび無事に帰国。息子を驚かせるために、学校側の協力を得てこのようなサプライズを仕組んだもよう。それにしても、なんとも心温まる光景である。

なおロケットニュース24では、以前に「帰還した兵士たちと家族の感動的再会シーンを集めた動画」「アイスホッケーのセレモニーでアフガニスタンから帰還した息子と再会した動画」を取り上げている。そちらも感動的な瞬間なので、チェックしてみよう。

参照元:YouTubeabcNEWS(英語)
執筆:和才雄一郎

▼こちらがその動画