result (1)

49年ぶり……といえば、2015年4月28日に予定されているポール・マッカートニーさんの49年ぶりの来日公演が話題だ。そんなにも長い間、活躍し続けるなんてスゴい人だなあ、ポールさん。

そして、“49年ぶり”、“スゴい” となると、このニュースもお伝えしたい。なんと、49年の時を越えて、生き別れになっていた母と子が再会を果たしたのである! なぜ2人は離ればなれになったのか? そしてどうやって再びめぐり会ったのだろう?

・半世紀ぶりに母と娘が再開

この度、米ミズーリ州で果たされた感動的な再会が、多くの人の涙を誘っている。母ゼラ・ジャクソン=プライスさん(76)と娘メラニー・ダイアン・ギルモアさん(49)が、49年ぶりに親子として対面したのだ。

・“死亡” とされた理由は謎

2人が生き別れになったのは、約半世紀も昔の1965年のこと。ミズーリ州セント・ルイスの「ホーマー・G・フィリップス病院」で、メラニーさんを生んだばかりのゼラさんに対して、「赤ちゃんは死亡しました」と告げられたのだ。

実際メラニーさんはいたって元気な赤ちゃんで、そんなの全くのデタラメ! では、なぜ病院側はそんな報告をしたのか? なぜ過ちが起こったのか? と謎は深まるばかりだが、当病院はすでに閉鎖されており、今となっては理由を説明できる人間は誰もいないようだ。

・実の母親を探すことを決意したメラニーさん

その後、里親の元で育てられたメラニーさんだったが、養母の死をキッカケに、実の母親を探すことを決意。子供たちの助けも借りて、インターネット上で情報を集めて、ゼラさんにたどり着いたのだった。

・子供たちの尽力によって、母ゼラさんが見つかる

さて、病気によって3才で聴力を失っていたメラニーさんに対して、子供たちが手話を通じて「お母さんが見つかったよ!」と伝えた場面が、動画『Reunited After 49 Years』に収められている。

母ゼラさんのことを知ったメラニーさんの感動っぷりは、筆舌に尽くしがたいほど。喜びの涙を流し、体を震わせながらニュースを受け止め、その後、ビデオメッセージ越しにゼラさんに対して手話で自己紹介を行ったのだった。

・強く抱き合う2人

そして2人が実際に再開する日が訪れる。ようやく出会えたと、顔を見るなりヒシッと抱き合い、喜びを爆発させた母と娘。これは同時に、ゼラさんは自分の孫に、メラニーさんは自分の兄弟とも初めて会った瞬間にもなったのである。

母ゼラさんは、「悪魔が私から奪い去った全てのモノを、神が再び与えてくれました。私は自分の赤ちゃんを取り返したんです」と無上の喜びを語っている。

今後メラニーさんたちは、なぜ出産時に過ちが起こったのか、調査を続けていくということだが、とにかく2人が再び出会えて本当に良かった! このようなケースを知ると、「希望を捨ててはならない」という言葉を信じてみたくなるのであった。

参照元:NY Daily NewsFacebookFOX2nowYouTubeMashable(英語)
執筆:小千谷サチ

▼やっと会えた母と娘

▼子供たちから「お母さんが見つかったよ」とのサプライズが!