majide1

2013年に Apple は、新しいiPhone機種へ切り替えるユーザーのために、古い端末を 下取りするサービスを開始。それまでは iPhone しか受け付けていなかった同社が、なんと Android をはじめとする他社製スマホまで下取りするサービスを開始することが明らかとなった。下取りに出した場合、Apple ストアで使えるギフトカードを貰えちゃうらしいぞ!!

・Appleが他社製スマホを下取りするサービスを開始!!

下取りサービスがあれば、iPhone ユーザーは “新機種へ買い替えようか” という気になりやすいが、さらに他社製スマホまで受け入れてくれるとなれば、他社から Apple へ切り替えるユーザーが増えそうだ。

実際に iPhone6 と 6 Plus が発売されて以来、Android からへ iPhone へ乗り換えるユーザーが増加しているという。そういった傾向を踏まえて、下取りの幅を他社製品にまで広げるサービスを開始した模様だ。

・日本での同サービス開始は未定

今のところ、他社製スマホの下取りサービスを開始するのは、アメリカとイギリス、カナダとフランス、ドイツとイタリアだけで、日本でも同サービスが導入されるかどうかは未定だ。

下取りしてくれるのは、Andoroid とサムスン、ノキアと BlackBerry 、Windows Phone など特定のスマホで、それ以外にも iPadやMacパソコンも対象となる。こんなサービスがあれば「iPhone 購入を検討してみようかな」と思う、他社製スマホユーザーが現れてもおかしくないだろう。

・下取りしてギフトカードをゲット!

下取りした際には、Apple ストアで使えるギフトカードまで貰えるそうだ。スマホ購入は決して安くないだけに、ユーザーとしては少しでもお得感を感じられるブランドに気持ちが傾きそうだ。また、Apple はウェブサイトで、Android から iPhone へデータを移す方法をガイドとしてまとめ、分かりやすく説明している。

日本は比較的にスマホの買い取りサービスが充実しているが、それでも日本の Apple で下取りサービスが開始されれば、喜ぶユーザーは多いだろう。同サービス実施国の動向次第で、日本に導入されるかどうかが決まるかもしれない。

参照元:MashableWeb Pro NewsApple(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.