wakashimazu

サッカー漫画『キャプテン翼』のゴールキーパーといえば、多くの人が若林源三の名前を思い浮かべるであろう。しかし、忘れてはいけないのが、空手キーパーこと若島津健。そう、三角飛びで華麗なセービングを見せる若島津である。

守りの若林に対して、攻めの若島津……好みはそれぞれ分かれるものだが、海外の試合でまるで若島津のような選手が激写されたのでご報告だ。さっそく、その写真を見てみると……。

こ、こ、これは! ゴールポストに目をやると、まさしく若島津がそこにいるではないか! コーナーキックのピンチで、いつでも三角飛びをできる準備……いや、ポストにしがみついている選手がいるのである!! これは前代未聞の行為であろう。

完全に若島津! ……とテンションの上がる一枚だが、よーく見てみると、彼はゴールキーパーではなくフィールドプレイヤーということに気づく。厳密にいうと、若島津には絶対なれないのだ。

若島津リスペクトからの行為なのかまでは不明だが、何はともあれこの行為は反則となる。というのも、ポストが動く可能性があるためだ。一度はやってみたいと思う三角飛びではあるが、絶対にやってはダメである。

参照元:Twitter @revistalibero(スペイン語)
執筆:原田たかし

▼パッと見、若島津だ!

▼こちらは若島津の三角飛び(1:45〜)