wanko

気合いと根性を見せろ! 近年ではほとんど聞かなくなったフレーズだが、一昔前はビシバシと精神論で乗り切る時代があったものである。また、内面だけではなく、外見まで気合いの入った人も多かった。

代表とされるのがリーゼントで、剃り込みが入っていようものなら迫力倍増だったものだ。そして今、それを彷彿させるような……尋常じゃないほど気合いの入ったワンコが、海外で激写されたのでご報告したい。

写真を見ると……なるほど、これは確かにスゴい気合いだ。まるで1980年代のヤンキーのごとく、そり立ったリーゼントがセットされているではないか。それに加えて、ワンコの気合いが入った表情も見逃せない。気の弱いワンコなら、メンチを切られて怯えるレベルである。

やはりリーゼントは、気合いの入る髪型で間違いない。ちなみにリーゼントといえば、『ブランド王ロイヤル』の森田社長や、横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手など、自身のスタイルを貫いている人が多い。今も昔も愛されている髪型である。

参照元:Instagram @mynameischamaco(英語)
執筆:原田たかし