1

羊膜嚢(ようまくのう)に入ったまま産まれた」「胎児の頃から、芸能事務所と契約」など、我々を驚かせてくれる赤ちゃん。これから人生が始まるほどの大きなエネルギーを秘めているのだから、常識なんて屁でもないはずだ。

今回も多くの人をビックリさせる胎児が撮影された。それは……お母さんの歌にあわせて、お腹の中で手を叩く赤ちゃん! マジか……。ということで、この再生回数280万回越えの動画をご紹介したい。

・歌にあわせて手を叩く胎児

動画『Clap your hands, baby announcement.』の主人公は、超音波で映し出された14週間の胎児。お母さんと先生が『幸せなら手を叩こう』を歌い始めたところ……なんと赤ちゃんが、その小さな小さな手を叩きだしたではないか! 

超音波の不鮮明な画像でもしっかりと手だと見分けることができ、しかも、ちゃんと歌にあわせてリズムを取っているのだ! 

・マイケル・ジャクソンの生まれ変わりか!?

確かにお腹の中の赤ちゃんは、外の世界の音が聞こえるというが……リズムに乗ることができるなんて! う〜む、もしかしてこの子は亡きPOP界の王マイケル・ジャクソンの生まれ変わりなのではないか。

・実は “逆”

なんて考えてしまうが、実はこれ “逆” なのである。赤ちゃんが、お母さんの歌にあわせて手を叩いたのではなく、赤ちゃんの拍手が収められた超音波動画に、後から歌がのせられたものだと、この赤ちゃんの母ジェーン・カーディナルさんが明かしているのだった。

・「ホッコリした」などのコメント

ちょっと「な〜んだ」と思わなくもないが、実際に3回手を叩いた赤ちゃん。その姿を見たカーディナル夫妻は、とっても嬉しくなって、こんなにもお茶目で素敵な動画を作り上げたのだった。ちなみに動画は、巻き戻し機能で編集されているという。

その “カラクリ” を知りながらも、ネット上では「スゲー!」「ホッコリした」などの暖かいコメントが多数寄せられているのだった。

おそらく中には、カーディナルさんのコメントを読まずに、「お腹の中の赤ちゃんが、歌にあわせて本当に手を叩いた!」と思い込んでいる人々もいることだろう。それはそれで、夢があっていいのかもしれない。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:小千谷サチ

▼お腹の中で手を叩く赤ちゃん!