1jp

「男子トイレに足りないモノは?」と聞かれたら、読者の皆さんは何を思い浮かべるだろうか!? 思わずエッチなモノを想像してしまう人が多いかもしれないが、超イケメンで知られるハリウッド俳優アシュトン・カッチャーが、 「男子トイレには●●が足りない!」と声を上げている。

彼がFacebookで発したコメントが大きな話題となり、なんと24万の “いいね!” にコメントが1万件を超えているのだ。日本でも、アシュトンの意見に賛成する男性が続出することを願いつつ、このニュースをお伝えしたい。

・イクメン・パパのアシュトン

テレビと映画の両業界で大活躍する人気俳優のアシュトンは、2014年10月に、婚約者で女優ミラ・クニスとの間に女児が誕生。ワイアット・イザベル・カッチャーと名付けられた娘を、目に入れても痛くないかのごとく可愛がっている彼は、積極的に育児にも関わるイクメン・パパだ。

イケメンでイクメン!! こんな旦那様を世界中の女性達が夢見ているに違いないが、そんな彼が、イクメン・パパの鑑(かがみ)のような発言をしているのだ。

・男性トイレに●●が足りない!!

アシュトンは自身のFacebookページにて、

「公衆男子トイレに、赤ちゃんのオムツ替えスペースがあったことがない。僕が初めて使うことになる“オムツ替えベッドを装備したトイレ” は、僕のFacebookで名乗りを上げていいよ」

とコメント。

日本でもイクメン・パパは増えているが、アメリカでは、妻が働き夫が主夫を務める家庭が増えつつある。サラリーマンと違い、仕事のスケジュールがつけやすいアシュトンも娘の面倒をよく見ているのだが、確かにパパ一人で赤ちゃんとお出かけした際、オムツ台が使えなかったら不便極まりないだろう。

・24万の “いいね!” にメントが1万件超え!

家庭での夫と妻の役割に変化が生じている現代では、アシュトンのような意見が上がっても当然だろう。そんな彼の意見に賛成の意を表す人が続出し、なんと24万の “いいね!” にコメントは1万件を超える勢いを見せている。

・ネットユーザーの声は!?

それでは、ネットユーザーの声をいくつかピックアップしてみたので紹介したい。

「コロラド州には、オムツ台を備えた男子トイレがひとつあるぞ!」
「やっとセレブが、現実社会の問題について声を上げてくれた」
「オーストラリアでは一般的よ」
「汚い男子トイレで赤ちゃんのオムツを替えてほしくはないけど……」
「男子トイレだけじゃなくて女子トイレにもオムツ台は不足しているわ」
「アシュトンの意見をサポートするよ!」
「オムツを積極的に替えたがる男はあまりいないからな」

意外にも、オムツ台が装備されている男子トイレは、地域や国によってはチラホラあるようだ。

女性の社会進出が当たり前になった現代社会を反映して、子育てに関する公共施設や設備を、見直す時期に来ているのではないだろうか。アシュトンのように影響力のあるセレブが、こういった問題について声を上げてくれることは嬉しい限りだ。

参照元:Facebook @Ashton KutcherMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼アシュトンの「男子トイレに足りないモノ」についてのコメント