kita_seihuku

ロケットニュース24では、これまで台湾の制服文化中国の高校生がデザインした制服タイ女子学生のパッツンパッツン制服韓国の学校制服コレクションなど、「制服」にまつわるニュースを多数お届けしてきた。以前までは「日本の制服は断トツに可愛い」と称賛されていたが、いまやアジアの制服レベルは年々上がってきている。

そんな中、これまで “制服可愛いランキング” をつけるとしたら、かすりもしなかったであろう北朝鮮が、自国の学校制服に力を入れ始めたようだ。

・すべての学校に新制服を導入

北朝鮮の対外向け週刊誌が伝えるところによると、「近く、共和国(北朝鮮)の小学校から高校、そして大学、専門大学の学生たちは新たな制服を与えられる」とのこと。

また、新しく生まれ変わる制服は、国家産業美術指導局、食料日用工業省被服研究所、ピョンヤン美術大学などで制作されたデザインの中から最も優れたものを選び、採用したという。

・3パターンの新制服

今回、同紙が紹介している新制服は3パターン。大学生、専門学生はグレーのブレザーに女子は膝丈のタイトスカート、男子は黒パンツというシンプルなスタイルだが、男子の赤ネクタイがワンポイントになっているようだ。いわゆる、“差し色コーデ” だろうか。

中学生、小学生は女子がえんじ色のブレザーにグレーのプリーツスカート、男子はブルーの学ランで同一だが、小学生は男女共に胸元に三角スカーフを巻いている。特に、男子のビビッドなブルー学ラン×赤スカーフは、何ともいえない目をチカチカさせる組み合わせだ。

・スカート丈は膝上10センチ!

ここで気になるのは、女子のスカート丈。大学生こそ膝丈に合わせてあるものの、中学生と小学生は膝上10センチほどの短さだ。これまでのイメージからすると、だいぶ垢ぬけた印象をもつのは、スカート丈のせいかもしれない。

派手な色使いといい、スカート丈といい、突然のイメチェンともいえる今回の制服大改造。これは、金正恩第一書記からの命令なのか……。それは定かではないが、アジアの制服合戦に北朝鮮も名乗りを挙げたとのことで、今後の展開が楽しみである。

参照元:sports.khan(韓国語)
執筆:Riri