hn

もしもあなたがワンコの飼い主さんであるならば、1度はこんなふうに思ったことがあるのでは?

「首輪をつけてお散歩させるの、なんだか可哀想……」

首をリードで引っ張られる姿はたしかに苦しそうだし、ワンコを愛すれば愛するほど、外してあげたくなるもの。しかしだからといって、リード無しで外を散歩させるなんてもってのほか。犬そのものに恐怖を感じる人もいるのだし、いつなんどき犬が予想だにしない行動を起こすか、わからないのですから。

そんなときに役立つのが、犬用ハーネス、つまり首輪の「胴」バージョン。

首ではなく、上半身を覆うタイプのハーネスは、ワンコ的にもきっと、遥かに快適なはず。こちらをスタイリッシュにデザイン、加えてさらなる着心地の良さを追求した商品が、本日ご紹介する「ディータック(Deetach)」です。

同品の発案・開発を手掛けたのは、自らを愛犬家と語る米・カリフォルニア在住カルロス・メンデスさんが、自身の飼い犬チコ(Chico)とデーオジー(Deeohgee)からそれぞれ名前を取って名付けた会社「Chico&DOG」。

ある日、首輪とリードを付けた愛犬の姿が、ペットではなく家畜のように見えた。この経験をきっかけに、メンデスさんは商品開発を決意。丈夫で美しく、なにより犬にとって心地よいハーネスを作る、そんな思いの元に生まれた同商品は、シンプルなブラウンレザーがとってもファッショナブル。

hn7_500
hn8_500

レザーとはいえ、ある程度雨に耐性があるそうなので安心。一方でワンコに直接触れる内部はというと、肌触りの良い本物のスエード。このきめ細やかな心配り、さすが愛犬家を名乗るだけのことはありますねぇ。

そのほか「金属部分はすべて防腐ステンレス鋼」など、丈夫さにおいても抜かりなし。そんな同品は現在、クラウドファウンディングサイト「キックスターター(Kickstarter)」にて出資者募集中の模様です。およそ10600円以上の出資で本体をゲットできるそうなので、気になった方はぜひ、下記サイトをチェックしてみて。

寄稿:Pouch
参照元:Kickstarter(英文)

▼その日の気分に合わせて選べるデザインは2パターン♪
hn6-e1410483078609

▼内部は気持ちいいスエード素材
hn9

▼ベスト型ハーネスだけでなく、「リードに装着できるポーチ」などセット内容も充実
hn1

hn2-e1410483280148

hn3

▼フロント部分にはライトも装着できちゃうよぉ!
hn4

hn5