a8ba83e8gw1eo6uh0072yj21kw11xgwn

やはり美人だと、損するよりも得することが多いのは事実のようである。いつも男性から奢ってもらえたり、店で特別なサービスを受けられたりといった声をよく耳にするからだ。

そんななか「美人は食事代タダ!」との看板を掲げ、堂々と美人をえこひいきするレストランが登場して話題を呼んでいる。“食事代がタダにならなかったら、私は美人じゃないのか!?” ということになってしまうので、よほど自信がある女性しか入店できないのではないだろうか……。

いかにも物議を醸しそうなレストランについて、どうやらネットユーザーも一言申したいようである。

・美人は食事代がタダになるレストランが登場!

中国の鄭州(ていしゅう)市にある韓国料理レストラン「済州村」は、1日あたり先着50名の美人の食事代がタダになるキャンペーンを行っている。しかし、店の表にデカデカと「美人は食事代がタダ!」と掲げられては、ほとんどの女性が躊躇してしまうに違いない。

・美容整形外科医による審査で美人が選出

気になる美人の選出方法だが、食事を注文する前に、“美人識別エリア” に置いてある機械でルックスが診断される。まずは機械で客が顔をスキャンした後、顔写真を見た地元の美容整形外科医によって、額の形や目鼻立ちの整い具合が審査されるのだ。

こうして美人に選出された女性は、めでたく無料で食事にありつけるというわけだ。だが、容姿のプロが選ぶだけに、相当の美貌でなければ選ばれないような気もする。

・当局がマッハで看板撤去を指示

しかし、レストランは表にある「FREE MEAL FOR GOODLOOKING(美人は食事代タダ)」の看板を掲げる許可を得ていなかったそう。条例違反ということで、すぐさま当局からの指示を受け、すでに撤去済であるそうだ。しかし、キャンペーン自体は続行されているとのことである。

・ネットユーザーの反応は!?

“美人は食事代タダ” と言われたら、反発する声が聞こえてきてもおかしくなさそうだが、ネットユーザーの反応はどうなのだろうか!?  そこで、いくつかユーザーの意見をピックアップしてみた。

「ブスは2倍の料金を払わないといけないのか?」
「私の顔だったら割引は1パーセントね……」
「中国人って薄っぺらだな」
「“なんで私は美人に選ばれなかったの?” って文句を言う客がいたら、“あなたは51番目の美人だったからです” て言われるに決まっている」
「人類は終わってるって感じだ」
「美人は努力家が少ないから、ロクなのがいないぞ」

と、ある程度予想がつくコメントが寄せられている。

もしかしたらレストランは、美人に選ばれなかった客のヤケ食いで売り上げを上げようと考えているのかもしれない。しかし、容姿だけで人を判断する行為は、やはり浅はかだと言われても仕方がないのではないだろうか。

参照元:YouTube [1][2]MashableThe TelegraphCNBC(英語)、Sina Weibo人民網(中国語)

執筆:Nekolas

▼ 美人は食事代タダになるレストランを紹介した動画はこちら