1jp

セレブや有名人は、些細なことでもすぐにニュースになってしまうので大変である。それが有名税というものかもしれないが、ある俳優の突飛な行動がメディアを賑わせて話題となっている。

なんとNBA(プロ・バスケットボール)の試合のハーフタイム中に、人気映画俳優がチアガールの顔面にボールを思いっきり投げつけてしまったというのだ! 場内は突然の出来事に騒然となったものの、意外なオチが待っていたのである。

問題の動画は、「Will Ferrell Hits Cheerleader In Face With Basketball at Pelicans – Will ferrel KO Cheerleader!」で確認できるぞ!

・人気コメディ俳優がバスケのコートで大失態!?

海外セレブは、マリファナをキメて高速道路を逆走してしまったり、パパラッチに追い掛け回されることにウンザリして、頭に紙袋をかぶって歩いたりと挙動不審な行動に出ることがある。

そして今回の騒動を起こした人気俳優ウィル・フェレルは、アメリカを代表するコメディ俳優。体を張った笑いで好評を博す一方、主要演技賞にノミネートされるなど演技力でも高い評価を得ている。そんな彼がNBAの試合中に、突然信じられないような失態をヤラかしてしまったのだ!

・ウィルがハーフコートショットにチャンレジ

騒動が起こったのは、2015年1月21日米ルイジアナ州ニューオーリンズで開催された、ロサンゼルス・レイカーズ対ニューオーリンズ・ペリカンズの試合でのこと。ウィルは映画『トランスフォーマー/ロストエイジ 』などで知られる人気俳優、マーク・ウォールバーグと一緒に試合観戦を楽しんでいた。

そして、試合の前半戦と後半戦の間で行われるハームタイムショーに登場したウィルは、ハーフコートショットに挑戦。ハーフコートショットとは、コートの真ん中からゴールをキメるチャレンジで、入れば大金をもらえるというもの。

・チアリーダーの顔面をボールで強打!!

ところがコートに現れたウィルは、なぜか酔っ払いのようなグデングデン状態。きっと「何かヤバいドラッグでハイになっているのか!?」と、観客は思ったに違いない。すると彼は、コートにいたチアリーダーめがけて思いっきりボールを投げつけたのだ!! かなりの近距離で顔面にボールを食らったチアリーダーは、ものすごい勢いで後ろに吹っ飛んでしまった!

・実は映画の撮影だった!

これには会場も騒然となり、ブーイングの嵐に! すぐさまセキュリティに取り押さえられた彼は、即効で退場させられた。しかしこの騒動は、全てウィル主演の映画『Daddy’s Home』の撮影の一環だったのである。

映画の撮影だと知らない観客はまんまと騙されてしまったが、前もって知らされていたら、観客から自然なリアクションは期待できなかったかもしれない。

・ボールはフェイクでチアリーダーに怪我はナシ

チアリーダーが食らったボールは本物ではなく、当たっても痛くないゴムスポンジか何かで作られていたものと思われる。もちろん、チアリーダーに怪我はなかった。

マークも本作で共演しているためウィルと同席していたわけだが、プライベートでも仲がいい彼らだけに、二人が単にバスケ観戦に来ていただけだと観客は思っていたようだ。

ハリウッドは挙動不審なお騒がせセレブが多いだけに、「また何かヤラかしたか!」と思った人が多かったのではないだろうか。ウィルとマークは、映画『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』の共演でもナイスコンビっぷりを見せているので、『Daddy’s Home』の仕上がりにも期待が持てそうだ。

参照元:YouTubeMail OnlineMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼ウィル・フェレルが、チアリーダーの顔面にボールを投げつけたニュース動画はこちら