1jp

誰でも一度は、「映画みたいなロマンチックな恋がしたい!」と思うのではないだろうか。そんな、羨ましくなってしまうようなラブストーリーを体現してしまったカップルがいるので紹介したい。

幼い頃、結婚式の役目で一緒にバージンロードを歩いた少年少女が、今度は新婦新郎として20年後に再びバージンロードを歩いたというのだ!

・幼い頃、一緒にバージンロードを歩いた少年少女

今から20年前、米ミネソタ州に住むブリタニー・ハスビンさんとブリッグス・ファシーさんは親戚の結婚式に出席。ブリタニーさんはフラワーガールとして、ブリッグスさんはリングベアラーとして式での役目を与えられていたのだ。

ちなみに、フラワーガールは花をまきながら花嫁を先導し、リングベアラーとは結婚指輪を載せたリングピローを運ぶ役割で、どちらもバージンロードを歩く。

まだ3歳だった二人は、こうして一緒にバージンロードを歩いたのである。だが、これが二人のラブストーリーの始まりになろうとは、思いもしなかったのではないだろうか。

・12年後に高校で再会した二人

それから時は経って約12年後。ブリタニーさんが通う高校に転校してきたブリッグスさんを見て、彼女はすぐに結婚式であった男の子だと分かったという。そして、「あなたの写真が家に飾ってあるわよ」と結婚式の話をしたところ、彼もブリタニーさんが結婚式で走り回っていたことを思い出したのだ。

・今度は新郎新婦としてバージンロードを歩くことに!

その翌日、結婚式の写真を学校へ持った彼女は、ブリッグスさんに写真を見せて “一緒にバージンロードを歩いた女の子” として改めて自己紹介。二人が実際に交際を始めたのは再会から3年程経ってからだったが、幼い頃一緒にバージンロードを歩いた絆が交際のきっかけになったそうだ。

それから5年にわたって順調に交際を続けた二人は、ついにゴールイン!! 今度は新郎新婦として、再びバージンロードを歩いたのである。

夫婦となって幸せいっぱいのブリタニーさんとブリックスさんは、二人の出会いを “神様が計画したこと” と呼んでいる。もしかしたら3歳の時に、すでに二人が結婚する運命は決まっていたのかもしれない。

参照元:YouYubeFOX NEWSCOMSMOPOLITANTwin Cities(英語)
執筆:Nekolas

▼一緒にバージンロードを歩いた少年少女が、20年後に新婦新郎として再びバージンロードを歩いたニュース動画