1jp

何かと比べられることが多い犬と猫だが、一番の大きな違いは猫は勝手に外をウロつくことだろう。放っておいても家にちゃんと帰ってくるので、さほど飼い主は気にしないが、犬が同じ行動を取ったら心配してしまうに違いない。

そんな、猫のような行動を取るワンちゃんが人気を呼んでいるので紹介したい。そのワンコは飼い主を待ち切れずに、勝手にバスに乗って公園へ行ってしまうというのだ。このワンちゃんの様子は動画「Dog Rides Bus Alone, Wins Hearts 」で確認できるぞ!

・猫の素質を兼ね備えたワンコ

とにかく飼い主に忠実な犬に比べて、猫は少しそっけないところがある。そんな性格もニャンコの魅力なわけだが、犬が猫のような素質を兼ね備えていたらナカナカ面白いのではないだろうか。

米ワシントン州シアトル在住のジェフ・ヤングさんが飼っているラブラドール・レトリバーの “エクリプス” は、まさに猫のような行動を取ることで有名なのだ。

・飼い主を待ち切れずにバスに乗っちゃった飼い犬

バス停の目の前のアパート住んでいるジェフさんが、ある日エクリプスをドッグパークへ連れて行く前に、タバコを吸っていた時のこと。なんと飼い主がタバコを吸い終わるのを待ち切れなかったエクリプスは、勝手にバスに飛び乗ってしまったのだ!

そしてジェフさんが公園へ到着すると、すでにエクリプスが元気よく走り回っていたのである。

・ドッグパーク行きのバスの常連に

それ以来、独りでバスに乗るようになったエクリプスは、ドッグパーク行きのバスの常連に。ジェフさん宅前のバス停からドッグパーク間を運転するバスドライバーは、全員エクリプスのことを知っていて、バスの乗客にも大人気!! 乗客に迷惑をかけることなく愛嬌をふりまくワンちゃんは、マスコット的存在になっているようだ。

・座席に座る姿は人間みたい!

話題の動画を見ると、座席に大人しく座っているエクリプスは、まるで人間のように見える。じっと外を見つめているのは、降りそびれないように場所を確認しているからかもしれない。

・ペットを全く心配していない飼い主

週に一度ほど、エクリプスが迷子になったと思った人が保護して、ジェフさんに連絡を取ってくるとのこと。しかし、心配しなくてもペットと公園で会えると知っているので、いつも「大丈夫ですよ。エクリプスは自分で何をやっているのか分かっていますから」と説明するのだそうだ。

“ペットは飼い主に似る” というが、飼い犬が勝手に出かけても心配しないことから、ジェフさんは自由奔放な性格なのかもしれない。そんなところが似て、エクリプスは独りでバスに乗る冒険を始めたのかもしれない。

参照元:YouTubeE!OnlineMashableKOMOnews(英語)
執筆:Nekolas

▼勝手にバスに乗って公園へ出かけるワンコのニュース動画はこちら