weibo

先日、台湾の地下鉄で爆誕した萌えキャラ『進め!たかめ娘』が可愛いすぎる件をお伝えした。「相変わらず、台湾は萌え分野において始まっていらっしゃるなぁ」と思ったものだが、お隣の中国だってキチっと始まっていたので報告しておきたい

その名は『天朝鉄道少女』。中国新幹線「高速鉄道」の車両を擬人化美少女化したもので、もともと同人キャラだったのだが、先日、ついに高速鉄道公式イベントのPR部隊として登場したというのである!

・鉄道局イベントに謎の萌えコスプレイヤー登場

「同人キャラがついに公式化か!?」と、胸がザワつくイベントが行われたのは、2014年12月のこと。広東省広州市と広西チワン族自治区南寧市を結ぶ高速鉄道の新路線「南広鉄道」の開通PRイベントだ。

人民大移動こと凄まじい旧正月の帰省ラッシュに向けて、高速鉄道の認知度と利便性をアピールするのが狙い。ごくごく真っ当なイベントに見えたが、そのPR部隊が何かおかしい! テレビなどでは見たことがないが、何やら萌えポイントつきまくりのキュートなコスプレ娘が登場したのだ。

・車両を擬人化した美少女キャラだった!

実は、この5人の女の子は、中国の同人サークル「北方鉄道萌化部(日本語名:萌え北鉄道)」が生み出した鉄道車両の擬人化キャラ。クオリティがやたらと高く、日本のコミケでも『中華鉄道少女』としてイラスト集や抱き枕を頒布して話題となったのだが、そのキャラクターが鉄道局イベントとコラボしていたのである。

・アニメや漫画ファンからは歓迎の声

このコラボに中国のアニメファンからは「ナイス!」「中国が始まった」と歓迎の声があがっているぞ。

今回はイベント用にコラボしたようだが、今後、正式にキャラクターとして登場ということもありうるかもしれない。グッズやラッピング車両などを、ちょっと妄想してみたが、儲かるとわかれば光の速さで行動に移す中国ならやりかねないかも……と思ってしまったのは私だけだろうか?

・キャラ名には日本風味なものも

ちなみに、この擬人化キャラたちは、それぞれに名前があるのでチェックしてみたぞ。

まず、青のメイド服は “和諧号CRH3/CRH380B型”こと西園寺鈴(さいおんじ・りん)。水色ポニテちゃんは “和諧号CRH1型” メリッサ・ボンバルディア。赤い服に紫色のロングおさげは、“HXD3D電力機車” こと夏禾潔(か・かけつ)

続いて、銀髪セーラーは “和諧号CRH2型” の川崎鏡(かわさき・かがみ)、そして貧乳設定という黒髪黒タイツ娘は梁凌薇(りょう・りょうび)、“和諧号CRH380A” だ。

ちなみに「和諧号」は中国版新幹線の名称である。今回登場した5人のうち「和諧号」だけでも4人いるのだが……実際の車両を見て、見分けがつくかはわからないが、備えあれば憂いなし。覚えておくとイイかもしれない!

参照元:新浪遊戯、Sina Weibo @南寧鉄路(中国語)、「萌え北鉄路」ブログ
執筆:沢井メグ

▼鉄道局イベントに登場したコスプレイヤーたち! 可愛い!!
6f689560jw1enmv0x3p03j20i254t4qp
▼こちらが「原作」の同人誌だ