7f03319fjw1enndyyar56j20hs0cnq4k

飛行機の客室乗務員(以下CA)はカッコイイ。職種としての人気だけでなく、彼らの上品でスマートな立ち居振る舞いを現したかのような各社の制服もいつも注目の的だ。

そんなCAの制服について、中国サイトで気になるタイトルのニュースを発見したので報告しておきたい! そのタイトルは昆明のCA 〜他とは違う “制服の誘惑”〜。……誘……惑……だと……? 一体、どんな制服やねん~!?

・CAが「ミニスカ × かぼちゃパンツ」

「他とは違う “制服の誘惑” 」と銘打たれているのは、中国東方航空雲南支社の “凌雲(りょううん)チーム” 及び “春雨サロン” に所属するCAや機長たちだ。さっそく画像を見てみると、おおお、これは! 

CAが赤や白のふんわりミニスカワンピースで登場している。スカートのすそからチラ見えしているのは……か・ぼ・ちゃ・パ・ン・ツ! 乙女のファンタジーアイテム「かぼちゃパンツ」ではないか!! ミニスカワンピはありそうだが、かぼちゃパンツCAは稀に見るケースだと言えるだろう。

・魔法少女かアイドルのよう

さらに手には魔法のステッキ的な何かを持っている。そのフワフワ具合が、なんだか魔法少女やアイドルみたいだ。とってもキュートなCAさんは激しく大歓迎! でもなんでまたこんな格好をしているのだろう?

・公益活動に燃えるスタッフたち!

実は彼らは、公益活動に燃える若者たち! 彼らのチームではこのように変わった衣装で接客して搭乗者を喜ばせたり、イベント時にはプレゼントを用意して配ったり……。さらには、“毎月の給与から恵まれない子供たちに寄付をする” などの活動を14年間も行っているのである。

この魔法少女っぽい服装はクリスマスのフライトでのもので、機内では手作りクッキーの配布や、歌のプレゼントなど、にぎやかに過ごしたのだそうだ。

・お正月には民族衣装でお出迎え

凌雲チーム&春雨サロンの最新の活動は、2015年のお正月フライト。この日、クルーたちは雲南省の少数民族の衣装に身を包み、業務にあたったのだそうだ。これは美しい!

もちろん安全第一。それをクリアした上で、こんなサービスが繰り広げるとなったら、確かに誘惑されちゃいそうである!

参照元:微信 @春雨Salon @凌雲機組、Sina Weibo @春雨沙龍雲南網(中国語)
執筆:沢井メグ

▼中国東方航空雲南支社・春雨サロンのCAさんたち
640
▼カワイイ!
640 (1)
▼お正月フライトでは民族衣装で業務にあたったそうだ
8d54c41fjw1env1a0796wj20nm0zk45x

7986d125gw1envcp6uneuj21kw11xwq1

▼こんなフラッシュモブも披露。楽しそうである