1jp

宿泊先は旅の拠点となり、どこに泊まるかは重要なポイントである。それぞれのニーズに合わせて値段や広さ、場所など検討する点はたくさんある。もし、一生忘れられないような所に泊まりたいという人は、これから紹介する「氷のホテル」をチェックしてみてほしい。

全てが氷でできたバーがメディアで話題となったことがあるが、そのホテル版だと思って頂いてよいだろう。しかし、アイスホテルの幻想的な美しさたるや、まるでディズニーの世界に迷い込んだようなのである!

・25周年を迎えるアイスホテルが営業を開始

スウェーデンのユッカスヤルビに所在するアイスホテルが初登場したのは1990年で、今年で25周年を迎える。毎年12月にオープンし、氷が解け始める3月まで展示されるホテルは、毎冬5万人以上が訪れるほどの人気を誇っている。今までのホテルは展示のみだったが、今年は実際にホテルとして営業を開始し、大きな話題を呼んでいるのだ。

・氷の国に迷い込んだような幻想的な空間

今シーズンに造られた16の芸術的なスイートルームは、氷の森の妖精や愛といったコンセプトが基になっている。世界11カ国から集まった42人のアーティストにより、1600トンの氷が美しいホテルへと姿を変えたのである。

部屋の写真を見ると、精巧な彫刻が施されたベッドは、まるで氷の国のプリンセスのために作られたような美しさ! 息を飲むような幻想的な空間は、現実を忘れさせてくれること間違いナシだ。まさに、ディズニーの世界を実体験したような感覚を味わえるのではないだろうか。

・氷でできた講堂でコンサートやパーティーを開催!

さらに25周年ということで、今年は、150人収容できるオーロラ・ホールと名付けた講堂も建てられた。ホテルと同じく全て氷でできた講堂では、コンサートが催されたりプライベートパーティーで貸切ることも可能だ。もちろん、ホテルにはレストランとバーもあるので、食事とお酒も存分に楽しめる。

そして、ホテルでの滞在を堪能する以外にも、スキーやスノボー、犬ゾリといったアクティビティも充実しているので、冬のスポーツを満喫することもできる。

・一泊約4万円前後

さて気になるお値段だが、どこの会社やウェブサイトで予約するか、また平日か週末かによって値段は変わってくる。旅行に関する口コミ&価格を比較するウェブサイト「トリップアドバイザー」でチェックすると、だいたい一泊約3万5000円~4万2000円となっている。

・実際に泊まった人の感想は!?

美しいホテルであることは間違いないが、“やはり寝泊りするには寒すぎるのでは!?” と思う人もいるだろう。そこで実際に泊まった人のレビューをいくつか紹介しよう。

「チェックインすると、あらゆる防寒着をホテル側が用意してくれて、マイナス5度の気温の中でも寒さを感じずに就寝できた」
「レストランの料理もとても美味しく、部屋はとても静かでグッスリ眠れた」
「妻の誕生日を祝うために宿泊したが、スタッフの暖かい対応も良く、今までで最高のバケーションになった」
「氷の彫刻やデザインが美しくて、素晴らしい経験になった」
「ホテルも良かったが、犬ゾリやスキーも最高だった」

と、全体的にかなりの好評を得ているようだ。

普通のホテルでも、少しハイクラスだと同じぐらいの値段がする。それならば幻想的なアイスホテルで、一生の思い出を作ってみてはいかがだろうか。

参照元:Facebook @ICEHOTELMail OnlineICEHOTELTripAdviser(英語)
執筆:Nekolas

▼氷のプリンセスのために作られたような氷のベッド

▼寒さを感じずに宿泊できる氷の部屋

▼こちらのベッドの彫刻や部屋の装飾も素晴らしい!

▼まるでディズニーの世界に迷い込んだようで幻想的!!

▼アイスバーでお酒も楽しめる!

▼オーロラ・ホールではコンサートが開催されたり貸切のパーティーもできる

▼壁に文字の装飾が施された部屋