1jp

“歳は単なる数字” と言われるが、さすがに70歳を超えてバーベルを持ち上げるのはしんどそうである。しかし世界には、なんと77歳にして重量挙げに挑戦して、自分の体重の2倍もあるバーベルを持ち上げてしまうおあばちゃんがいるのである!! 

そこで「私にはできない」という言葉を決して言わないという、スーパーおばあちゃんについて紹介したいと思う。これを読んだら、きっと感化されてしまうこと間違いナシだ!

・97キロのバーベルを持ち上げる77歳のおばあちゃん!

ニューヨークに住む77歳のウィリー・マーフィーさんは、体重47キロという小柄なおばあちゃんだが、その体には並々ならぬパワーが宿っている。

彼女は、床から自分の腰までバーベルを持ち上げるデッドリフトで、なんと97キロのバーベルを持ち上げてしまうのだ!! 5キロの米袋を20個持ち上げるところを想像してみてほしい。もう一度言うが、彼女は77歳である。

・きっかけは重量挙げコンテストのポスター

ウィリーさんが重量挙げを始めたきっかけは、3年程前、地元の YMCA を通りかかった時に重量挙げコンテストのポスターを見たことだった。従業員に自分も参加できるか訊ねたところ、「やってみなよ、バアちゃん」と言われた彼女は、見返してやりたい気持ちでトレーニングを始めたという。

・腕立て100回と懸垂100回なんて朝飯前!!

こうして5ポンド(約2.3キロ)のダンベルからトレーニングを積み始めたおばあちゃんは、今では腕立て100回に懸垂(けんすい)100回まで出来るように! もちろん、ステロイドといった薬物は一切摂取していない彼女は、そこら辺の若者など比べ物にならないほどの強靭な体を作り上げたのである。

・パワーリフティングの世界大会で年間最優秀選手に選ばれる!

そして、2014年のパワーリフティングの世界大会「WNPF World Championships」で、ウィリーさんは属する階級で見事に優勝。この他、寝た状態でバーベルを持ち上げるベンチプレスでも1位に輝いたうえ、年間最優秀選手にも選ばれる快挙を成し遂げている。

・「私にはできない」と決して言わない

テレビのインタビューに応えた彼女が、とても感慨深い言葉を述べている。「“私にはできない” という言葉を決して言わずに、ただ “やってみるわ!” て言うの。私はそうやって人生を生きてきて、毎日ベストを尽くしているだけよ」と語るおばあちゃんの人生は、まだまだこれからのようだ。

人は「●●するには歳を取りすぎてる」と言い訳しがちだが、人生において何か挑戦するのに年齢は関係ないだろう。そんな生き方を体現しているウィリーおばあちゃんから、学べることは沢山ありそうだ。

参照元:YouTubeMirrorUSA TODAYWLTX19(英語)
執筆:Nekolas

▼77歳で重量挙げをするおばあちゃんのニュース動画はこちら

▼77歳にしてこの筋肉!! 笑顔も素敵!
1jp