1jp

逮捕される理由は軽罪から重罪に至るまで様々だが、なかにはトンでもなくおバカなことをして、逮捕されてしまう人もいる。後になって気持ちが落ち着いた時に、“ああ、何でこんなことで……!” と後悔しても、お縄を頂戴した後では時すでに遅しである。

そんな、「もうちょっと怒りを抑えてたら良かったのに」と思ってしまう事件を紹介したい。顔に放屁された女性が、加害者を3回パンチして逮捕されてしまったというのだ。本人の慰めになるかどうか分からないが、このニュースの “いいね!” の数がハンパないのである。

・寝ていたところを、いきなり顔に放屁される!

事件が起こったのは2014年8月18日、米サウルカロライナ州のマートルビーチ。問題を起こしたのは33歳のジェシカ・アネット・セーネイさんと、彼女の自宅の車寄せで頻繁に寝泊りしていたという64歳のダレル・レイ・マックナイトだ。なんでも、酔っ払ったマックナイトがジェシカさん宅に侵入し、ソファで寝ていた彼女の顔めがけ、いきなりブッと屁をこいたというのである。

・拳で顔面を3回パンチ!!

不意打ちを食らった彼女は突然の出来事に驚き、慌てて家から飛び出した。そして男が後を追いかけ脅してきたため、彼女が拳で、彼の顔面に3回パンチを食らわしたのである!

・治安を乱したとして二人とも逮捕!

男が、ジェシカさん宅の車寄せに頻繁に寝泊りしていたというから、二人がどのような関係にあるのか気になるところだが、詳しいことは報じられていない。それにしても彼女の正当防衛としか思えないが、治安紊乱(びんらん)行為ほかの容疑で、二人とも逮捕されてしまったのだ。

・ネットで “いいね!” の数がハンパない!

このニュースは各メディアで報じられたのだが、とにかく “いいね!” の数がハンパないのである。なかには3万4000件もの “いいね!” をゲットしているサイトもあるので、ネットユーザーのコメントをいくつか紹介したい。

「こんな失礼なことをしたんだから、殴られてもしょうがないだろ!?」
「一流市民だね!」
「彼女これで33歳!? オナラのせいで老けちゃったの?」
「いつも奥さんに同じことされてるけど、僕も殴っていい!?」
「最悪の起こされ方だな……」

と冷やかしの声もあるが、同情の声が多数を占めているようである。

この女性には同情してしまうが、その時の怒りに流されて、取り返しのつかないことをしてしまっても後の祭りである。前科が消えることはないので、手遅れになる前にしっかり感情をコントロールしたいものだ。

参照元:YouTubeWBTW News13the somoking gun(英語)
執筆:Nekolas

▼顔に放屁された女性が、加害者をパンチした事件を報じた動画はこちら