6jp

ニューヨークで生活する独身女性4人の恋愛や友情を、スタイリッシュかつ赤裸々に描いた『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)。前回は、性に奔放なブっ飛びキャラのサマンサを演じたキム・キャトラルの素顔に迫ってみたが、今回は、弁護士としてバリバリ働くミランダを演じたシンシア・ニクソンのその後を追ってみたいと思う。

彼女が演じたミランダと、オーバーラップする部分が発見できると思う。

・レズビアンであることを告白!

個性的な主要キャラ4人、キャリーとミランダ、サマンサとシャーロットの中で、一番女気がなかったのがミランダだろう。いつもショートヘアで、男性に甘えるのが苦手な彼女は、レズ役に設定されてもおかしくないほど勝気な性格だった。

そんなミランダを演じるシンシアが、レズビアンだと告白したのは2010年のこと。しかし自身の性的嗜好を明かす前、彼女は写真家のダニー・モーゼスと15年間結婚し、2人の子供をもうけていたのだ。

・女性のパートナーと結婚!! 子供も授かる

男性と結婚していたのに女性と恋に落ちてしまった彼女は、「性的嗜好は選択だ」と語っている。現在のパートナー、教育活動家のクリスティーン・マリノーニさんとは2001年に出会い、最初は良い友達に過ぎなかったのだという。ところが友情が次第に愛へと変わり、シンシアが夫と別れたのち、2004年に交際を開始。

2011年2月には、クリスティーンさんが人工授精によって授かった赤ちゃんを出産し、二人は “マックス・エリントン・ニクソン・マリノーニ” と名付けられた男の子のママとなったのだ。精子提供者の名前は、今のところ明かされていない。そして翌年5月、ついに二人は結婚の誓いを立て、正式な婚姻関係を結んでいる。

当時シンシアの私生活について、驚きを隠せなかったファンは多かったようだが、自分に嘘をつかずにさっそうと生きるシンシアとミランダには、大きな共通点があるような気がする。

・4代前の祖母が夫を殺害していた!

私生活で幸せいっぱいのシンシアだが、最近少しショックなことが起きたのだという。というのも、先祖を探る番組『Who Do You Think You Are?』に出演した彼女は、4代前の祖母が、夫を殺害していたことを発見したのである! 

しかも殺害理由が、夫の虐待から逃れるためだったと知った彼女は、ショックのあまり呆然としていたそうだ。何世代も前の話とはいえ、先祖が殺人を犯していたと知って、いい気がする人はいないだろう。

・ブロードウェイの舞台のために赤毛を剃り落として話題に!

そして本業の女優業は『SATC』シリーズが終了後、テレビだけに留まらず活躍の場を広げている。ブロードウェイの舞台『Wit』では癌(がん)患者を演じ、あのトレードマークの赤毛を剃り落として話題となった。特殊メイクで坊主頭にもできたのに、剃りと落としてしまう潔さが何ともカッコイイ!!

・ドラマ『ハンニバル』のシーズン2に出演決定

そんなシンシアの出演作品で、日本でも近々見られそうなのが『ハンニバル』だ。映画『羊たちの沈黙』のトマス・ハリスの原作にインスパイアされた心理ミステリードラマで、シーズン1はすでに DVD発売され、来月スターチャンネルで放送予定だ。彼女はシーズン2で、FBIの内部調査を行う監察官役で出演決定しているので、日本でお目にかかれるまで、シーズン1を見て予習しておいても良いかもしれない。

女性が働くのが当たり前となった現代、経済的に自立してキャリア街道まっしぐらだったミランダに共感し、励まされたファンは多かったに違いない。第3弾製作の噂が絶えない映画『SATC』だが、もう一度ミランダの雄姿を拝みたいものだ。

参照元:YouTubeThe AdvocateThe Hollywood Gossip(英語)
執筆:Nekolas

こちらもどうぞ→海外ドラマファン必見!「あの人は今」シリーズ

▼映画『セックス・アンド・ザ・シティ』の予告編

▼NYで行われた教育関連のイベントで、スピーチをするクリスティーン・マリノーニさん。
3jp

▼クリスティーンさんのスピーチ動画はこちら

▼シンシア(中央)とクリスティーンさん(左)

▼シンシアの先祖が明かされる『Who Do You Think You Are?』はこちら

▼ブロードウェイの舞台『Wit』のために赤毛を剃り落として丸坊主に!
2jp

▼『Wit』についてインタビューを受けるシンシア

▼『ハンニバル』の日本版の予告編はこちら