sun2

夏の強~い日差しからあなたの目を守るアイテム、サングラス。昼間にはコレ、手放せませんよねぇ。

でもお店に入った時、もしくは日暮れたとき。どこかに置き忘れてしまいがちになるのが、サングラスの欠点。いやね、自分が気をつければいいってだけなんだけど、わかってるんだけど、忘れちゃうのよコレが。

そんなとき役立つのが、オーストラリアの会社「Tzukuri」が開発した、iPhoneアプリと連動させ、その在りかを知らせてくれる画期的なサングラス! 

両者をペアリング、つまり同期するだけですぐさま起動、5メートル離れるごとにアラームでお知らせしてくれる、うっかりさん必須の逸品。仮にアラームが聴こえなかったとしても、地図上にその場所を記録しておいてくれる、「デキル子」ちゃん。もう至れり尽くせり度ハンパないですっ。

iPhoneがBluetooth LEでデータを送受信する、電力使用を最小限にとどめてくれる位置情報システム「iBeacon(アイビーコン)」を利用しているため、超省エネ。しかも極小太陽光電池がサングラスに内蔵されているため、常に充電できちゃうの。

さらに嬉しい利点が、もうひとつ。サングラスとiPhoneの距離が離れるとアラームが鳴る、ということは、サングラスだけかけてiPhoneを忘れてしまった、そんな状況下でもアラームでお知らせしてくれるんですよ! 

new_sun1-e1401252722680

と、このように、機能は文句なし。そこで気になってくるのがデザインの面ですが、フレームはなんと我らが日本、福井県の職人さんが手掛けているというのだから、アツい。自ずと信頼度が高くなっちゃうのは、きっと私だけではないはずです。

そんな同品のお値段は、日本円でおよそ25000円から35000円ほどになる予定とのこと。今年12月にはリリースされる見込みらしいので、気になった方は下記サイトを随時チェックしてみて。

寄稿:Pouch
参照元:Tzukuri(英文)

▼同期できるもの、どんどん増えていきますねぇ……

sun2