3jp

女性は、男性からロマンチックなことをされるのが大好きだ。しかし恋人や旦那様から、「一生想い出に残るような、ロマンチックなことをされたことがない!」という女性は結構いるのではないだろうか。

そんな人はぜひ、動画「A Film For Ella」を見て疑似体験に浸ってみてほしい。超イケメン彼氏が恋人の誕生日のために、イギリスからシドニーへ旅するミニドキュメンタリーが、とにかく胸キュンなのである!!

・シドニーまで来て驚かせて!

イギリス人のジャクソン・ハリーズさんと恋人のエラ・デントンさんは、交際して2年になる。しかし昨年のクリスマス、6カ月間の旅に出たエラさんは、しばらく彼との遠距離恋愛を余儀なくされることになった。

スカイプやメール、手紙でやり取りして3カ月。離れ離れが辛くなってきた頃、豪シドニーにいた彼女が、「来る日を言わずに、ここまで来て私を驚かせて!」と冗談混じりに、寂しい気持ちを彼にこぼしたのである。

・イギリスからシドニーまで28時間の旅

そこでジャクソンさんは、19歳になる彼女の誕生日3日前に、シドニー目指してイギリスを発つことに! さらに、香港まで10時間のフライトに加え乗り継ぎ待ち時間が8時間、香港からシドニーまでが10時間という片道28時間の旅を、ビデオに収めミニドキュメンタリーを制作することにしたのだ。

・とにかく超イケメンな彼氏

自分にカメラを向けながら、独白スタイルで綴られるドキュメンタリー動画は5分29秒。旅の過程をフィルムに収める彼が、とにかく超イケメンだ。まずは荷物をスーツケースに詰めるシーンから始まり、タクシーでの移動、空港でのチェックインに飛行機内とテンポよく場面が切り替わり、予定通りエラさんの誕生日前日にシドニーに到着した。

・お誕生日にサプライズ!

そして誕生日当日、いざ彼女が滞在する家へ! 彼と連絡を取っていたエラさんの友人が、彼女をガレージへ連れて行きシャッターが上がると、そこには花束を手にしたジャクソンさんが!!

あまりのショックに、悲鳴とも感嘆ともつかない声を上げた彼女は、彼に走りよって抱きつき、感動の再会を果たしたのである。

・羨ましくてたまらない女子の声

このドキュメンタリー動画は YouTube に投稿され、すでに再生回数が350万回以上に達している。そこで、イケメン彼氏のロマンチックぶりを羨む女子の声を、いくつかピックアップしてみた。

「もう~、超キュート!!」
「世界中に、もっとこんなカップルがいてもいいと思う」
「羨まし過ぎて涙が出てきた……」
「私もこんな彼氏がほしい~!」
「超ロマンチック! こんなことされたい!!」

イケメン彼氏がいるだけでもかなり羨ましいが、さらにロマンチックとなれば女子が萌えてしまっても仕方ないだろう。エラさんは、本当にラッキーガールである。

参照元:YouTube
執筆:Nekolas

▼動画「A Film For Ella」はこちら

▼“こんなイケメン彼氏ほしい!” と女子なら誰でも思ってしまいそうなぐらいキュート!
15jp

▼恋人のエラさんも美人! 
8jp

▼「恋人のエラに捧げる映像です」と始まる動画
1jp

▼イギリスから香港まで10時間
2jp

▼香港で乗り継ぎ待ち時間が8時間
4jp

▼香港からシドニーまで10時間
5jp

▼予定通りシドニーに到着!
6jp

▼エラさんの誕生日当日
7jp

▼途中で花を購入するジャクソンさん。やっぱりロマンチック!
18jp

▼ガレージのシャッターが上がると、そこには彼が!!
9jp

▼抱き合って再会を喜ぶ二人
10jp

▼海でラブラブ、まさにロマンスだ!
13jp