odegaard

サッカー界には次々と若い才能が登場するもの。以前は本田圭佑選手の所属するACミランの少年をお伝えしたが、現在新たに1人の天才少年が注目を集めている。彼の名前は「マルティン・ウーデゴール」。弱冠15歳ながらプロデビューを果たしたノルウェー人の少年だ。

いずれは世界のトップで活躍すると思われる実力は、動画「Se Martin Odegaard (15) leke seg i Tippeligaen!」で確認可能。とても15歳と思えない天性のサッカーセンスは必見だぞ!

・ウーデゴールくんとは

1998年12月17日生まれの15歳でポジションは攻撃的ミッドフィルダー。2014年5月にノルウェーリーグのストレームスゴセットTFとプロ契約すると、ここまで3ゴールを決める活躍を見せている。

・15歳とは思えないテクニック

動画ではそんな彼のプレーを見ることができるのだが、まずは柔らかいボールタッチに驚かされる。自由自在にボールを扱い、ドリブルもうまい。また、広い視野から際どいスルーパスも通している。本当に15歳かと疑ってしまうほどのテクニックだ。

・ビッグクラブも熱視線

もちろんその才能をビッグクラブが放っておくはずもない。すでに彼はマンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘンの練習に参加しており、レアル・マドリードは約16億円で獲得に乗り出しているとも言われている。

ちなみに彼は左利きで、アルゼンチン代表のメッシ選手みたいだという声も挙がるほど期待されている。しかし15歳とまだ若い。それだけに、今は怪我をすることなく順調に成長して欲しいものである。

参照元:YouTubeMailOnline(英語)
執筆:原田たかし