これからの季節は海に山、キャンプにバーベキューと、とにかく欠かせないのがクーラーボックスだ。ただドリンクや食べ物を入れるだけでなく、クーラーボックスにスピーカーやブレンダーがついていたら超便利ではないだろうか? そんなアウトドア派にとって夢のような商品が、登場間近だと話題になっているので紹介したい。

・超便利なクーラーボックス「COOLEST」

米オレゴン州在住のライアン・ブレッパーさんによって発明された超便利なクーラーボックス「COOLEST」が、ネット上で寄付金を募るサイト “Kickstarter” にて話題をさらっている。目標達成金額を5万ドル(約510万円)に設定していたにもかかわらず、たった45日間で何と約460万ドル(約4億7000万円)もの資金を集めているというから、その注目度合が分かるだろう。

・COOLEST にはお役立ち機能が満載!

話題のクーラーボックスに、どんなお役立ち機能が搭載されているのか、まとめたものが以下である。

【取り外し可能の充電式ブレンダー】
電圧18ボルトのブレンダーは、1回の充電で27リットル分のドリンクが作れる優れものだ。スムージーでもカクテルでも何でもござれだ。

【防水のワイアレス Bluetoothスピーカー】
Bluetooth スピーカーに接続して、スマホやタブレットから音楽をプレイできる。

【充電用 USB ポート】
デジカメやスマホのバッテリーが減ってきたら、COOLEST に搭載されている USBポートで充電できるので超便利だ。

【LED ライト】
ボックスのフタの裏には LEDライト が付いているので、夜でも好きなドリンクを間違わずに取り出せる。

【荷物の固定用ロープ】
外でのアクティビティーは荷物がかさむ。そんな時、折りたたみ式チェアや毛布などをクーラーボックスのフタに載せて、ロープで固定してスーツケースのように運べば超楽チンだ。

【オフロード用のタイヤ】
オフロード用のタイヤが装備されているので、ビーチでもクーラーボックスをゴロゴロ引きずりながら楽に運ぶことができる。

【お皿やナイフを収納】
ボックスのフタの裏には、まな板としても使えるプラスチック皿6枚とセラミックナイフが収容されている。果物を切ったりするとき便利だ。

【仕切り】
ボックスの収納部分はお好みで仕切ることができる。半分に氷を入れて、残り半分にドリンクを入れることも可能。

【栓抜き】
荷物が多くなると持って行くのを忘れがちなのが栓抜きだが、ボックスの側面部分に組み込まれているので心配ない。

・気になるお値段は!?

これだけ便利な機能が搭載されていて、容量60リットルの COOLEST の値段は165ドル(約1万7000円)とかなりお得だ。2015年初旬には、製造と出荷を開始する予定だそうだ。

日本で容量60リットルのクーラーボックスを買おうと思ったら、ドリンクを入れるだけのボックスで1~2万円はする。それを考えたら、COOLEST はかなりのお買い得商品と言えそうだ。

参照元:KICKSTARTERMail Online(英語)
執筆:Nekolas

▼Bluetooth スピーカーで音楽も楽しめる
Speakerjp

▼充電用 USB ポートも付いているので、スマホやデジカメの充電も可能
USJP

▼LED ライトで夜でも間違えずにドリンクを取り出せる
LEDJP

▼フタに荷物を載せて、スーツケースのように運べる
GEARJP

▼オフロード用タイヤでビーチでも楽々!
TireJP

▼フタの裏側にお皿とナイフを収容
PlateJP

▼栓抜きも側面に組み込まれている
OpenerJP

▼仕切りで氷とドリンクを分けて入れることもできる
StorageJP

▼取り外し可能ブレンダーでカクテルやスムージーを作ろう!

▼動画もあるぞ!