2014-07-02_151235
今秋、発売されると見られているアップルの新しい iPhone (以下 iPhone6 )。パーツや本体の画像流出や、7月に製造開始かというニュースも流れ、期待が高まっているところだ。

そんななか、 YouTube に「iPhone6 を動かしたらこんな感じ」という動画が公開されて話題を呼んでいる。もう動く iPhone が見られるの? その動画のタイトルは「What iOS 8 Will Look Like Running on the iPhone 6!」。iPhone6 への機種変更を考えている人は必見かもしれない!

・iPhone6を動かしてみたらこんな感じって動画

iPhone6 はディスプレイサイズが4.7インチのモデルと5.5インチのものが発売されると噂されているが、動画では4.7インチモデルとされる端末が映し出されている。

・意外と大きくない!?

現行の iPhone5s のディスプレイサイズが4インチだ。なので、すでに「小さい方のモデルでも大きくなるのでは?」「使いにくそう」という声も上がっている。

動画ではサムスン「Galaxy S5 (5.1インチ)」と HTC「One M8 (5インチ)」との大きさが比較されている。あれ、思ったほど大きくない? 噂を統合して作られた iPhone6 の 5.5インチのモックはドン引きするほど大きかったが、4.7インチモデルは男性なら手に収まる大きさであるようだ。

・iOS8 を搭載するとこんな感じ

そして気になる動作。iPhone6にはこの秋に登場する新OS 「iOS8」が搭載されると見られている。アップルによると「世界で最も進んだOS」というが、iPhone6 に載せると、ほおぉぉぉ!! こんな感じですか! 

4.7インチモデルの本体自体は片手に収まりそうだが、実際に使うとなると操作は両手で行う必要がありそうだ。なるほど、ちょっとイメージがわいてきたぞ。

・実機はすでに完成か!?

もっと動作する様子を見てみたいが、実はこの動画はモックに iOS8 の映像をハメ込んだ合成動画であるそう。

だが、なーんだ、イメージ動画か……とガッカリするのはまだ早い! 噂では実機はすでに完成しているらしい。台湾人俳優で、技術オタクとしても知られるのジミー・リンさん(林志穎)がすでに iPhone6 の実機と見られる画像を公開しているのである。

ジミーさんは過去にも iPhone5 に関する “予言” をしたり、発売前に 5c らしき端末の画像を公開したりしている。香港の情報サイトによれば、今回の “リーク” についてもアップル従業員が、「ジミーさんが手にしていたものは確かに iPhone6 の実機」と証言したとのこと。ということは、やはり秋に向けてもう生産が始まっているのかも!? 今後の情報も要チェックである!

参照元:YouTubeCult of Mac(英語)、Stevenotes.hk、Sina Weibo @夢想家林志穎(中国語)
執筆:沢井メグ

▼こちらが「iPhone6を動かしたらこんな感じ」って動画

▼iPhone6の実機を手にしたとされるジミー・リンさん
jimmy (2)
▼ジミーさんの「友人のiPhoneを修理中」という投稿。さりげなくiPhone6っぽい端末が写りこんでいると話題になった
jimmy (1)