140417sister01

ロケットニュース24では以前に、オーディション番組で審査員の度肝を抜いたカトリック教会のシスター、クリスティーナ・スクッチャさんを紹介した。リアル『天使にラブソングを』だと有名になった、あのシスターである。

そのシスター・クリスティーナが、またしても同じオーディション番組に出演。再びパワフルな歌声を聞かせてくれたのだ。その時の動画は、アップからわずか2日ほどで再生回数100万回オーバーと、またしても大ヒット中である!!

・シンディー・ローパの名曲を披露

シスター・クリスティーナは、今回も黒い修道衣に十字架という格好。披露したのは、シンディー・ローパーの有名曲「Girls Just Want To Have Fun」だ。かつて同じオーディション番組に出演したルナ・パルモさんと共演する形で、番組に登場した。

「素晴らしく歌が上手いシスター」と分かっていても、その歌声はただただ心を揺さぶられる。しかも今回は、前回以上にノリノリなようだ。シスターは激しく体を動かし、ステージを動き回る。当然ながら、彼女のパフォーマンスは会場の観客や審査員から賞賛されることになった。

また、番組の動画は前回同様に大ヒット。映像を見たユーザーは「この時を待っていた! 本当に素晴らしいよ」「シスター・クリスティーナは素晴らしいけど、彼女の仲間のシスターもかわいいな」「見ていると、ついこっちまで体が動いちゃうよ」などと動画サイトにコメントを残している。

またしても、世界中の人を虜にしたシスター・クリスティーナ。映像を見れば、あなたもそのうちの1人になること間違いなし!

参照元:YouTubeHuffingtonPost(英語)
執筆:和才雄一郎

▼動画はこちら。パファオーマンスは3:17まで

▼こちらがはじめてオーディション番組に出演した時の映像。これ以降、彼女は一夜にして世界中で有名になった。なお、パフォーマンスは1:45まで

▼シンディー・ローパーの「Girls Just Want To Have Fun」はこちら