北朝鮮のリーダー、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記がニュースに映るたびに、サイドを刈り上げすぎた独特のヘアスタイルが目に入る……。そんな金正恩氏をポスターに使用してヘアカット割引キャンペーンを行ったある理髪店が、北朝鮮大使館員からクレームを受けケンカになったと話題になっているのである。

・金正恩氏をヘアカット割引ポスターに起用

耳上まで大きく刈り上げ、トップを真ん中分けした金正恩氏の独特の髪型をポスターに起用したのは、イギリスのロンドン郊外にある理髪店「M&M Hair Academy」だ。にこやかに笑う金正恩氏のアップ写真の下に「髪型がキマらない? 4月は火曜から木曜まで男性ヘアカット15パーセント割引」との宣伝文句が書かれたポスターは、かなり人目を引き効果もありそうなデザインとなっている。

・オーナーが大使館員とケンカ!

しかしオーナーのモー・ナバックさんがポスターを貼った翌日、店から徒歩10分の距離にある北朝鮮大使館から館員2人が店を訪れクレームをつけたのである! 以下がナバックさんが大使館員とのやりとりを再現したものである。

館員:このポスターは何だ!? すぐに外せ!
オーナー:ただのポスターじゃないですか。セレブのポスターはどこにでも見かけるでしょ?
館員:彼はセレブではない。我々の指導者だ。
オーナー:ここは北朝鮮じゃないんだ! ここは民主主義のイギリスだぞ! 出て行け!

彼は2人を追い出し、彼らに名前を聞かれたが教えることを拒んだとのこと。そして館員らはメモを取り理髪店の写真を撮ったあと立ち去ったという。

・念のため警察に通報

実際のところ、「スーツを着て深刻な表情を浮かべた大使館員はちょっと恐かった」と認めたオーナーは、念のため事の次第を警察に通報。そして大使館側も警察に同件で通報していたことが判明した。

・「民主主義に反する!」とポスターを貼り続けることに

今まで北朝鮮がしてきたことを考えると店が狙われかねないと、意に反するものの最初はポスターを外したナバックさん。しかし店の客や地域住民から “民主主義に反する!” と抗議の声が上がり、再びポスターを貼ることにしたそうだ。

・大使館員は金正恩とは違う髪形

先月、北朝鮮当局が男子大学生に金正恩氏と同じ髪型にするよう要求していると報じられたが、それを知ったナバックさんは、「面白いことに2人とも金正恩とは全く違う普通の髪形でした」と明かしている。

金正恩氏の髪型は、刈り上げ部分を少し伸ばしてトップをワックスで立てれば、今海外で流行っているジャスティン・ビーバー風のヘアスタイルになりそうである。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:Nekolas