usair

短文投稿サイト Twitter は、手軽につぶやきや情報を発信できるツールとして幅広い分野で利用されているが、数多くのトラブルも報告されている。そんななか米航空会社 USエアウェイズが、苦情を申し立てた乗客に超ド級のお下劣な卑猥画像を添付して返信し大騒動になってしまったのである!

・航空会社が顧客にトンデモ画像を送信!

事件が起こったのは4月14日。春休みを利用して米 USエアウェイズでオレゴン州ポートランドへ向かうはずだったアレックスさんは、飛行機が遅れたため同社に Twitter で苦情を申し立てた。

「おかげで春休みが台無しになっちゃった! 無料で何か欲しいわ」とクレームツイートした彼女は、USエアウェイズから “カスタマーサービスへ苦情を伝えてください” との返信を受け取った。しかしその返信には、なんと “ベッドに横たわった女性が局部に大きな飛行機の模型を突っ込んだオゲレツ卑猥画像” が添付されていたのである!

・Twitter のフォロワーはびっくり仰天!

22分間後、問題のツイートは削除されたものの、同社の Twitter アカウントに付いている42万人近くのフォロワーの間で瞬く間に広がってしまったのだ。同社はすぐに「誤って顧客に送信された不適切な画像について深くお詫び申し上げます。早急に問題のツイートを削除するとともに原因を調査中です」との謝罪ツイートを発信した。

・純粋なミスで起きた事態であると釈明

問題の卑猥な画像は、もともとあるユーザーが USエアウェイズの Twitter アカウント宛に投稿したもので、同社が不適切コンテンツとして分類していた。しかし「何かの手違いで顧客への返信ツイートに添付されてしまった」と、同社は事の経緯を釈明している。

・人々の反応は……!?

同社に対する人々の反応は、失笑する者もいれば憤る者もいて実に様々である。いくつかの声を紹介しよう。

「やらかしちゃったな~!」
「あんな行為ができるなんて、USエアウェイズの機内って広いんだね」
「これからは2度とこの会社は利用しない!」
「フライトだけじゃなくて謝罪も遅いよな」

USエアウェイズは「このような事態が2度と起きないよう最善を尽くします」と、今回の不祥事を深く反省している様子である。

Twitter がらみで起こる問題は何かと後を絶たない。ユーザーは自分のつぶやきを世界中に発信していることを自覚して、十分注意しながら利用してほしいものだ。

参照元:mashableMail Online、Twitter @USAirways(英語)
執筆:Nekolas