d45c56ba6e5b11e3a66a123142ff1218

よくインターネット上で「台湾には美少女が多い」という言葉を見かける。実際、街中で可愛い女の子を見かける気がするが、「台湾=美少女」と思い込んでいると、ひどく驚愕することになりそうだ。

・台湾バンドのボーカルが可愛すぎると話題

「可愛すぎる」と話題になっているのは、台湾のバンド『Green! Eyes』のボーカル老王(ラオワン)だ。卵型の輪郭に、パッチリ二重。メイクをしているかどうかわからないほどナチュラルで、肌がとてもきれいだ。

・男性だった

台湾メディアには、ロングヘア、ボブ、ショートカットの写真が掲載されている。どれも可愛いが爽やかなショートカット姿は元AKB48の篠田麻里子さんに似ているような気もする。

ところが! 老王はなんと……なんと男性だというのである。マジかよ!! 彼がボーカルを務める『Green! Eyes』の動画を見てみると、確かにその歌声は男性である。

・ネットユーザーの声

「美しい」
「オーマイガー! 声を聞かなければ女の子だと思ってた」
「俺の彼女より可愛いのだが」
「彼の音楽も最高だよね!!」
「女の子じゃないのか、残念」
「こんな可愛い子、男の子に決まってるじゃないか♪」
「俺、彼ならいけるわ」

・台湾の学生運動で注目を浴びる

彼がボーカルを務める『Green! Eyes』は、老王の容姿に、声、歌の歌詞は英語、派手な宣伝をしない、など独特のスタイルを貫いているそうだ。メジャーシーンにこそなかなか登場しないものの、熱烈なファンが多いという。

「イケメンボーカル」として知られている彼が、今回、話題となったのは、2014年3月18日より始まった台湾の学生運動に関連して行われた ぶっちゃけ座談会「大腸花論壇」に登場したこと。ここで多くの人の前に現れ、アツく主張をしたことで注目を浴びることになったのだ。

・老王「特別な容姿だとは思っていない」

この件について老王は困惑しているらしく「自分の容姿は特別だとは思っていない。実際の自分は普通でパっとしないくらい。ミュージシャンとして、作った音楽と容姿は関係ないと思ってる」と、コメントしているそうだ。このコメントが、「男気があってカッコイイ!」と、また話題になっている。

そんな『Green! Eyes』の楽曲の歌詞は全編英語で非中華圏の人間でも親しみやすい。美少女のような姿をした彼の男気がどう現れているのか、聞いてみるといいかもしれない!

参照元:東森新聞YouTubeSV音楽(中国語)
執筆:沢井メグ
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼『Green! Eyes』の老王
aec4b1e06e5b11e3a80d123142ff1218
d45c56ba6e5b11e3a66a123142ff1218
e9ba55e86e5b11e3a66a123142ff1218
▼めちゃくちゃ可愛い。彼が男性だと信じられない人は下の動画も見てみよう
x,qw=640,aq=80,av=1396249540200,asrc=http://http,P3A,P2F,P2Fs.nownews.com,P2Fb1,P2F8e,P2Fb18e8f19f1b0b7fdd55e2dc7d43b2da5.jpg.pagespeed.ic.tYPMqFxYMC?w=580&h=377
▼こちらが『Green! Eyes』の動画


▼「大腸花論壇」のようす

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]