140411reporterfall01

アクシデント発生!! インタビューの収録中に女性リポーターが水中に転落! 決定的瞬間は映像で残されており、現在世界で拡散中だ。その映像を見て、「放送事故」と思っている人が多い。

しかし! 結論から言えばこれは事故ではない。一種のショーだ。悪い言い方をすれば、「やらせ」である。YouTube の動画「Dutch Reporter’s Interview Fail」で一部始終を確認できるので、注意深く見てほしい。映像をじっくり見れば、不自然な点に気づくはずだから。

問題の映像はオランダで撮影されたもので、女性レポーターが、船の上で地元の市長にインタビューするという内容。だが、インタビューが始まって間もなく、女性は水中に落下。女性を救出するために、浮き輪が投げ込まれたところで動画は終わる。

落ちる瞬間をよ〜く見て欲しい。足を滑らせたようには見えないし、何かをつかみ損ねたようにも見えない。むしろ、不自然に体重を外側へ移動させたような……。また、女性リポーターがインタビューを始めた位置も気になる。なぜ、わざわざ転落しやすいポイントに立ってインタビューを始めたのか? 

・水中へ転落したワケ

理由は簡単。彼女はダイブしなければならなかったからだ。その目的は、一言で言うとイベントのプロモーションである。

と言うのも、この街では、近く大規模なフェスティバルが行われるのだ。そして、そのイベントをPRするために、インパクトの強い映像を作ろうと考えたらしい。

計算通りと言うべきか、「放送事故だ!」と思ったユーザーが後を絶たなかったこともあり、映像は世界中で見られることに。また、それが「彼女の体を張ったPR」であることが分かると、イベント自体も多くの人に認知されることになったのだ。

ただ、「やらせ」だと分かっていても彼女の落ちっぷりは豪快! そのプロ根性に脱帽である。

参照元:Twitter @Mart_jeYouTubeHuffingtonPost(英語)、Sail Kampen(オランダ語)
執筆:和才雄一郎

▼こちらが女性リポーターが海へ転落する映像

▼女性リポーターのツイート。転落はイベントのプロモーションだったことを認めている

▼彼女がプロモーションしたかったイベント「Sail Kampen Festival」
140411reporterfall02