2014-04-07_171708

2009年、イギリスのオーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』に、神の歌声を持つ女性 スーザン・ボイルさんが現れ、世界に衝撃を与えた。

以来、各国で同様のオーディション番組が人気を博しているが、いまその中国版に出演した3歳児が世界で話題となっている。彼のパフォーマンスはダンス。しかし、子供の可愛らしいダンスだと思ったら大間違い。大人顔負けのキレッキレのダンスを披露し、あどけなさとのギャップに世界が注目! 動画も再生回数360万回超の大ヒットとなっているのだ。

・坊主頭の3歳児が登場!

話題の動画は「Adorable 3 year old is very happy to dance!」。これは中国のオーディション番組『出彩中国人』の様子だ。今回の主役は坊主頭の張峻豪(ちょう・しゅんごう)くん。

「一人でやるの?」と心配そうに尋ねる審査員に、大きなスーツケースのようなものを指して「今日は、僕の宝物と一緒に “ランダム・ダンス” をやります」とハキハキと答えいる。

ランダム・ダンスとは何ぞや? その疑問には答えず、彼は「リモコンがあるので、審査員のみなさん、音楽を流すのを手伝ってくれませんか?」とリモコンをパスした。そして……!

・見事なダンスを見せて会場は大爆笑に

審査委員がリモコンのボタンを押すと、音楽が流れ始めた。スーツケースのようなものは、スピーカーだったのだ。峻豪くんは、音楽に合わせて踊りだす。しかもそれだけじゃない!

審査員が「ピッ、ピッ」と音楽を切り替えると、峻豪くんもピシ! ピシ!! と、お遊戯風ダンスにロボットダンスにと、音楽に合わせてダンスを変えるのだ。その見事なことと言ったら! 可愛らしい姿に似合わないキビキビしたダンスに会場は大爆笑である。

また、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』の主題歌「男兒當自強」が流れると中国武術風ダンスを披露するという小粋な演出も飛び出したぞ。これには、審査員でかつて同作で主演を務めたジェット・リーも大ウケだ。

・ダンスは生後10カ月から!

大勢の観衆が見ているなか、物怖じもせずに踊りきるとは、なんて肝が座った3歳児だろう。母親によると、峻豪くんは10カ月の頃から、広場で集団で思い思いに踊る「広場舞」に参加しているらしい。この肝の座りっぷりはそこで鍛えられたのかも!?

・峻豪くんの夢「僕を見た人が幸せになってくれること」

また、峻豪くんは踊る理由を「ダンスが好きだから」、「僕が踊ったら、お母さんが笑ってくれるから。お母さんが笑うことは “幸せ” だって言ってたから」としている。

さらに、夢を「夢は、僕の楽しいところを見た人が幸せになってくれることです。あなたは幸せですか?」と語って、会場の涙を誘っていた。

3歳児にしては受け答えが立派すぎる、という声も上がっているが、母親によると峻豪くんは今、幼児番組に登場した「“幸せ” ってなぁに?」というストーリーにハマっているそう。そんな峻豪くんが考えた “幸せ” がダンスをすること、だったのかもしれない。

参照元:YouTubeMashable(英語)
執筆:沢井メグ

▼パフォーマンスは2:20~

▼世界のアクションスター ジェット・リーも大爆笑である

2014-04-07_171750

2014-04-07_171840
▼『ワンチャイ』の主題歌「男兒當自強」、ジェット・リー バージョンだ!!