PIC

日本でも最近、冷凍ピザに農薬が混入されていた事件があったが、スーパーで購入したステーキ肉を食べた一家が中毒を起こし、なんと牛肉にLSDが混入されていたことが発覚したのだ! そしてネットユーザーの間で「マジか!? 肉を食べてトリップできるのか!」と大きな話題になっているのである。

・ステーキ肉を食べて幻覚症状が!

米フロリダ州在住で妊娠9カ月のジェシカ・ロサドさんは、大手スーパー「ウォールマート」で牛肉を購入。一家揃ってステーキで夕食を済ませた頃、まず彼女の恋人ロニーさんが体調不良を訴えた。すぐに救急車を呼んだものの取り合えってもらえず、ジェシカさん自らの運転で病院に到着する頃には、彼は幻覚を見始めており、目まいや息切れを起こしていたという。

・無事赤ちゃんを出産

そのうち、ジェシカさんにも同じ症状が現れ始めたことから陣痛促進剤が投与され、彼女は無事に元気な男児を出産。その後、彼女の6歳と7歳になる娘も具合が悪くなり、治療を受けることになってしまった。

・肉にLSDが混入

そして警察が牛肉のサンプルを持ち帰り検査したところ、何とかなりの量のLSDが検出されたのである! 警察はウォールマートのステーキ肉を全て回収し鑑識に回しているが、現在のところ混入経路は不明である。一家の血液検査の結果は3週間後に出る予定だ。

・ショックを隠せないウォールマート

ロニーさんと娘2人はすでに退院しており、ジェシカさんと赤ちゃんの体調も良好とのこと。今回の事件にショックを隠せないウォールマートの代表者は、捜査に全面協力する姿勢を示すと共に「一家が大事に至らなくて何よりだった」と胸をなで下ろしている。

・ネットユーザーの声

LSD混入肉について、ネットユーザーから多くのコメントが寄せられているのでいくつか紹介しよう。

「よし! この肉はウォールマートで買えるんだな」
「今からウォールマートに行って来る!」
「トリップ・ステーキだな」

……どうやら、“LSD入りステーキ肉を食べたい!” という声が圧倒的に多いようである。

数年前、中国製冷凍餃子に殺虫剤が混入していた事件もあった。「スーパーの食品は安全」だと思っている消費者にとって、毒物が混入した食品を食べる可能性があるとは本当に怖ろしいことである。

参照元:YouTubeHuffington PostReuters(英語)
執筆:Nekolas

▼LSD混入肉の事件を報道したニュース動画はこちら