angie1

子どもを持つ親なら、誰でも一度は経験があるはず。彼らが持っている自由な発想と想像力に、驚かされたことが。そして子どもの行動に、何かの才能を発見することさえあるかもしれない。

そんな才能を感じさせる少女に、注目が集まっている。4歳の彼女は、おもちゃで遊ぶのに飽きて約1年前から自分でドレスを作り始めたのだ。子どものやることと侮ってはいけない。母親が投稿した画像を見ると、何か光るものを感じさせるのだ。これは将来、有名なデザイナーになるかもしれないぞ。

・母親の「Instagram」で注目を集める

彼女の母親アンジーさんは、画像投稿サイトの「Instagram」を利用している。2013年5月まで、アンジーさんは娘のメイヘム(騒乱という意味、本名ではない)ちゃんの日常風景を撮影して、投稿していた。ところがそれ以降、メイヘムちゃんの作り出すものを投稿し始めたのである。それがドレスであった。

・家庭にある紙素材で制作

実はメイヘムちゃんは、おうちにあるおもちゃに飽きあきしていた。そこでアンジーさんは彼女に「ドレスを作ってみたら」と提案したそうである。テレビや雑誌に登場するセレブのドレスを真似して、作るようになった。当然ながら、幼い彼女がミシンを扱ったり縫製することなどはできない。だから、ティッシュペーパーやデパートの包装紙やアルミホイルなどを使って、これらを作り始めたのである。

・センスが研ぎ澄まされつつある

実際に投稿された画像を見ると、これがかなり見事な出来栄え。作りは粗いのだが、それでもメイヘムちゃんの持ち合わせたセンスを感じ取ることができる。見よう見まねだとはいえ、華やかなドレスの雰囲気を十分に備えているのだ。おそらく相当な量のドレス写真を見ているのではないだろうか。それらを見ながら、「美しいもの」を見るセンスを研ぎ澄ましているのかもしれない。

・将来はデザイナー兼モデル

もうひとつ感心するのは、彼女のポージングだ。アンジーさんのアドバイスがあるとはいえ、彼女なりに決めているポーズは結構イケている。これはもしや、大人になったらデザイナー兼モデルとして活躍することになるかもしれない。

参照元: MOMMY SHORTS、Instagram 2sisters_angie(英語)

angie11
angie10
angie9
angie8
angie7
angie6
angie5
angie4
angie3
angie2