pic5

日本でも大食い系のテレビ番組は大人気だ。自分が到底食べれない量を、すごい勢いで平らげる人を見るのは一種のエンターテイメントである。そんななか、ウェブカメラの前でご飯を食べるだけで、月に約90万円稼ぐ大食い美少女が話題になっているのだが、どうやら彼女を見ている人達の目的は違うらしいのだ。

彼女の様子は、YouTubeにアップされた動画「New South Korean Fad: Watch People Eat A LOT Online」で見ることができる。

・大食い美少女の月収は約90万円!

韓国在住で “ディーバ” の異名を持つ美少女パクさんは、ウェブカメラの前でモリモリご飯を食べるだけで、なんと月に約90万円も稼ぐというのだ! 毎日ウェブカメラの前で、手の込んだ大量の料理を食べながらお喋りをする彼女に、視聴者はお金を払うのである。

パクさんは、夜8時から9時までの1時間、韓国料理やピザ、パスタ、ステーキなど様々なご馳走を用意し、カメラの前で美味しそうに食べ続けるのだ。

・大食い美少女の人気の秘密

ご飯を食べている美少女にお金を払うと聞くと、“ヌードで食べているのでは?” と想像してしまうかもしれないが、そうではない。視聴者のほとんどは一人暮らしで、独りでご飯を食べる寂しさを紛らわせるために、パクさんを見ながら一緒に夕食を食べるのである。現在、韓国では一人暮らしが急増中で、15年もすれば国民の3分の1が一人暮らしになると予想されている。

彼女のビデオを見る目的は人によって多少異なり、お金に余裕がなくて豪勢な食事ができない人やダイエット中の人が、“食べた気分” を味わうために視聴する場合もあるとのこと。

・韓国で流行りの「モクバン」とは?

現在、韓国では彼女のように、ご飯を食べる姿をネット放送する「モクバン」が流行っているというのだ。モクバンとは “夕食” と “生放送” を合わせた造語で、モクバンを放送する人の数は3500人にも上っている。

・パクさんの食費は毎月約50万円

パクさんは視聴者から支払われるオンライン通貨を現金化して収入を得ているが、以前はコンサルタント会社に勤務していた。以前は趣味でやっていたモクバンがフルタイムになって、月に約90万円稼げるようになったが、毎月の食費代は約50万円にもなるそうだ。

料理が出てくる番組が人気があるのは、美味しそうな食べ物を見ると妙に満足感を得られるからかもしれない。しかし他人がご飯を食べている姿で寂しさを紛らわすとは、現代社会の空しさを感じてしまう。

参照元:YouTubeHuffington Post(英語)
執筆:Nekolas
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼パクさんを紹介したニュース動画はこちら

▼視聴者にはこんな感じでビデオを楽しむ
Pic6

▼モリモリ食べまくる!
Pic4

▼大量のご馳走
Pic1

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]