うまくいかないことが続いたりしてて「最近ツイてないな……」なんてボヤいたりすることはないだろうか。そんなモヤモヤした気持ちが吹っ飛ぶくらい「めちゃめちゃツイてない」女性を紹介する。

その女性、なぜ「めちゃめちゃツイてない」かというと、空からとんでもない動物が降ってきて頭を直撃してしまったのだ。その動物の正体はなんとヤマアラシ!! そして、そのヤマアラシが頭に当たった直後のなんとも痛々しい画像が公開されているのだ。

・街灯から降ってきた

悲劇の女性はブラジルのサンドラさん(52)。彼女は愛犬の散歩をしている途中、街灯の下を通っていたところ、突然ヤマアラシが降ってきたのだ。激しい痛みに襲われる中、頭を触ってみるとトゲがたくさん刺さっていることを確認したという。

・272本のトゲ

サンドラさんの頭に刺さっていたトゲの数はなんと272本! 彼女はすぐに病院にかけこみ、トゲを一本一本丁寧にピンセットで抜いてもらった。なんと抜き取られたトゲの画像も公開されている。「こんなものが300本も頭に刺さったら……」なんて想像するだけでも寿命が縮まる恐怖だ!

現地のメディアには「ヤマアラシが助かって良かった。私がいなければヤマアラシが死んでたでしょ?」と答えるサンドラさん。とんでもなく不運な目にあったにも関わらず、動物思いなコメントを残すとはなんてポジティブなんだ!

参照元:HuffingtonPost (英語)
執筆:ユーニーマン

▼ヤマアラシというのは、こんなトゲトゲの動物だ

▼抜き取られた272本のトゲの一部

▼こちらがヤマアラシが頭に直撃したあとのサンドラさんの頭