guitarkids_11edy

誰だって人前での演奏は緊張するもの。ましてや、多くの観客がいるライブなどでは、なおさらである。しかし、そんなプレッシャーをものともせずに、とてつもない演奏をした少年が、今注目を集めている。

少年の名はエイデン・フィッシャー君。なんと、わずか11歳だ! 彼はヘビメタバンドのステージに上げられてギターを演奏し、バンドメンバーと観客の度肝を抜いてしまったのだ。その衝撃は、動画「***Censored*** 11 year old Aidan Fisher with Steel Panther 」で確認できるぞ!

11歳のギターキッズ、エイデン・フィッシャー君。彼のお気に入りのアーティストは、ヴァン・ヘイレンとジミ・ヘンドリックスだ。ある日、そんな彼が、ヘビーメタルバンド「Steel Panther」のライブを観に行った。

・プロのステージでギターを披露

ところが、以前から YouTube で自分の演奏を投稿していたエイデン君は、ネット上などで知られていたこともあり、ステージに上がって演奏をすることに。そこで彼のとてつもない腕前に、全員が驚かされる。

・ヴァン・ヘイレンの名曲をカバー

フィッシャー君はヴァン・ヘイレンの『Eruption』と『You Really Got Me』を披露したのだが、それがとんでもないレベルの高さ。演奏が始まった途端、バンドメンバーの表情が変わり、観客を熱狂させたのだ。

・ネットで賞賛の嵐

その様子がネット上で紹介されると、動画サイトのコメント欄などでは賞賛の嵐。その一部を紹介すると……

「クソ! エディ・ヴァン・ヘイレンよりいいじゃねえか!」
「オーマイガーッ! こいつは素晴らしいクソガキだ」
「凄すぎて言葉が出ないわ」
「これでまだ11歳かよ! 20歳になったらどうなるんだ!?」
「この子は第2のエディ・ヴァン・ヘイレンだ」
「すげぇ子供だ。ゾクゾクしたぜ」

このように世界中から絶賛されるフィッシャー君だが、彼はまだ11歳。今後の活躍にも注目だ!

参照元:YouTubeHuffingtonPost(英文)
執筆:和才雄一郎

▼腕前もさることながら、落ち着きっぷりも見事!

▼自宅で練習するフィッシャー君。最後には思わぬアクシデントが!

▼10歳の時の映像。憧れのジミヘンのようにアメリカ国家を演奏

▼オジー・オズボーンの「CRAZY TRAIN」をカバー。これもうめぇ〜