russiaroad

交通事故は、いつ何時起こるかわからない。自動車やバイク、自転車や歩行者。誰もが交通マナーやルールを守ってこそ、本当に安全は保たれるのではないだろうか。

しかしそれだけでは防ぎ切れないと思うような、衝撃的な事故がロシアで発生した。車載カメラに録画された映像には、信じられないような光景が収められていたのである。これは不可避としか言いようがない。なぜなら……。

・突然裂けるように盛り上がった道路

工事個所でもなんでもない道路が、突然裂けるようにして盛り上がったからだ。まるで映画の1シーンのようにも見えてしまうのだが、まぎれもない現実。このような事態を誰が予測できるだろうか?

・道路に車が激突

そのような異常事態を予測することができず、走行していた車は、盛り上がった地面に激突してしまうのである。幸いぶつかった車は、丈夫なSUV(スポーツ用多目的車)であったため、大破は免れた。これが日本の軽自動車だったら、ひとたまりもなかただろう。実際のところ、ドライバーが無傷であったかどうかは微妙ではあるが……。

・なぜ減速しなかった?

ちなみにこの時、信号機は赤になっていた。ドライバーは減速する様子を見せなかったため、「なぜスピードを緩めなかったのか?」と海外ネットユーザーの間で話題になっている。もし直前に、信号の手前で速度を落としていたら、盛り上がった地面に衝突することもなかったかもしれない。

・原因は地下にたまったガスか

なお、地面が盛り上がった原因については、ガス菅の破裂ではないかと見られている。もしも水道管の破裂であれば、勢いよく水が吹き上げるはずとの指摘がある。しかし本当にガス菅が原因かは不明で、地下にたまった下水道のガスが道路を破壊したのではないかという意見もある。

それにしても、このような事態が起きるとは想像することさえできない。もしも目の前で地面が突然隆起したら、やはり避けることは困難だろう。おそろしや……。

参照元:YouTubeODDITYCENTRAL(英語)