Pic1

クリスマスが1ヶ月後に迫り、そろそろ街ではクリスマスソングが響き始める頃だ。そんな中、6人の男性がアソコを振って「チングルベル」を演奏するCMが大反響を呼んでいるのである。「不快!」、「笑える!」と意見が分かれ、このCMの感想で性格が分かると話題になっているのだ。さて、あなたはこれを見てどう思うだろうか?

このCMは動画「Show Your Joe Boxer – Kmart TV Commercial 」で確認可能だ。

・斬新なCMが賛否両論

問題となったのは米大手スーパー、Kマートが手掛けたCMで、ジョー・ボクサー(Joe Boxer)と銘打った下着の宣伝用に製作されたものだ。

CMには、タキシードに身を包んだ6人の男性が登場。しかし何故か下半身はカーテンで隠されている。そして全員が両手でベルを鳴らし始めたかと思いきや、カーテンがサっと引き下げられると、なんと下半身は下着のみ!

・腰をふりふり、チングルベル

次に、クリスマスカラーに彩られたド派手な “ジョー・ボクサー” を履いた6人が大胆に腰を振り始め、ティンティンティン! という音と共にジングルベルを奏で始めるのである。

・CMの感想で性格が分かると話題に

CM放送が始まって以来、Facebook の Kマートページに賛否両論の書き込みが殺到。以下が視聴者の意見である。

「すぐにCM放送を中止しないと、二度とKマートには行かない!」
「私は面白いと思うわ。文句をつける人は笑いのセンスがないのね」
「正直ギョっとした。クリスマスはキリストの誕生を祝う日なのに、クリスチャンとしては冒涜された気分だ」

と、このCMの感想で性格が分かるとの声が上がっている。

・Kマートは謝罪

あまりの反響の大きさにKマートの代表者が、「もし、このCMのせいで不快な思いをされた方がいましたら深くお詫び致します。そんなつもりで、このCMを製作したわけではありません」と謝罪を表明した。しかし、CMの放送を停止するつもりは今のところないようだ。

個人的には笑えるCMだと思うのだが、視聴者にインパクトを与えて宣伝効果を上げたい、との狙いが裏目に出てしまったのかもしれない。

参照元:Huffington Post(英文)、FacebookYouTube
執筆:Nekolas

▼最初、下半身はカーテンで覆われていたけれど……
Pic2

▼こちらがCMの動画