rocklegend

伝説として語り継がれているロックスターは数多くいる。たとえば「グランジ」というジャンルを確立し、90年代のロックシーンを席巻したバンド『ニルヴァーナ』のギター・ボーカル、カート・コバーンは27歳という若さで自殺を図り、伝説的な存在となった。

彼をはじめとするロックレジェンドが現在も存命だったら、どうなったのだろうか。彼らの音楽は? 音楽シーンに与えた影響は? 何より気になるのが、どんな姿だったのだろう。海外のサイトで、古い写真を元に制作された、存命だった場合の彼らのイメージ画像が公開されている。これを見ると、歳を重ねることの意味を考えさせられる。

・「生きていたら」のイメージを再現されたロックレジェンド

カート・コバーン(ニルヴァーナ)
デニス・ウィルソン(ビーチボーイズ)
カレン・カーペンター(カーペンターズ)
ボブ・マーリー
ジョン・レノン(ザ・ビートルズ)
キース・ムーン(ザ・フー)
エルヴィス・プレスリー
キャス・エリオット(ママスアンドパパス)
ボビー・ダーリン
ジム・モリソン(ザ・ドアーズ)
ジャニス・ジョップリン
ジミ・ヘンドリックス

・老いていく姿

あまりにも見事に再現されており、生きていたらこうだったと思わせられる。亡くなった当時は、信じられない思いでいっぱいだったはずである。ロックファンなら、「生きていたら」と考えたことは一度や二度ではないはずだ。

だが、この再現画像を見ると、時間とともに老いて行く姿を見るのであれば、亡くなってくれてちょっとだけホッとするという気持ちも否定しきれないはずである。今後彼らと同じように、世の中に強い衝撃を与える存在があらわれるのだろうか。彼らがシーンに与えた影響はあまりにも大きい。

参照元:SachsMedia(英語)

▼カート・コバーン
rocklegend1
▼カレン・カーペンター
rocklegend2
▼ボブ・マーリー
rocklegend3
▼ジョン・レノン
rocklegend4
▼キース・ムーン
rocklegend5
▼エルヴィス・プレスリー
rocklegend6
▼ジャニス・ジョップリン
rocklegend7
▼ジミ・ヘンドリックス
rocklegend8