2013-11-08_224839
田んぼや畑の天敵といえば、虫や病気もそうだが、やはり「鳥」! そんな鳥対策として有効なのが、田畑に人間が立っているかのように見せる「かかし」だ。

ワラで作ったもの、空気を入れて膨らますもの、さまざまな「かかし」があるが、お隣・中国の「かかし」はありえないほどハイセンス! もう鳥を追い払うどころか人間も腰を抜かすほどのクオリティなのである。

この かかし が出現したのは、浙江省温州だ。稲がキレイに刈り取られた田んぼに、アーティストが作りだしたというのだが、そのクオリティがつきぬけすぎ! もはや かかし ではない。どこかのテーマパークのようだ。

たとえば、ワラで作った牛……の上にはやたらリアルなお子様がのっている! やわらかく微笑む巨大な老人。なんだか神様のようで、見ていると御利益がありそう。また、ワラで作った巨大な水車にたくさんの鳥が遊ぶ田園風景。うんうん、のどかだねって、もはや「かかし」じゃなーい!!

田んぼは、かなりシュールな謎のパークと化しているが、このハイセンスすぎる かかし を住民は歓迎しているという。というのも、この かかし 見に観光客がたくさん訪れるからだ。

本来なら、ゴミか燃料にくらいしかならなかったものを観光資源にしてしまう。これもひとつのリサイクルなのかもしれない。

参照元: 新浪図片(中国語)
執筆:沢井メグ
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

2013-11-08_224839

2013-11-08_224918

2013-11-08_224934

2013-11-08_225010

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]