virginamerica

飛行機に搭乗したときに、機内の安全説明をきちんと聞いているだろうか。初めて飛行機に乗るのなら、最後までちゃんと聞く気にもなるだろうが、乗り慣れた人であれば、ほとんど聞いていないのではないだろうか。

たしかに説明はいつも同じで、興味をひくような内容ではないのだが、アメリカの格安航空会社「ヴァージン・アメリカ」は違うぞ。最近めっちゃカッコいいビデオを制作して公開した。安全説明は5分も続くのに、カッコよくて思わず見入ってしまう。ダンサブルな音楽とキレキレなダンスに思わず見惚れてしまう。カッチョいい!!

・ニュージーランド航空が有名

ユニークな安全ビデオといえば、ニュージーランド航空だ。おそらく、面白安全ビデオをインターネット上で流行させたのは、ニュージーランド航空が最初ではないだろうか。動画共有サービス「YouTube」が普及し始めた頃に、次々と動画を公開し世界中で話題になった。

・さすが音楽制作会社

だが、ヴァージン・アメリカも負けていない。音楽制作を行っている「ヴァージン・メガストア」がグループにあるだけあって、今回の安全ビデオはミュージカル仕立てになっている。楽曲は、安全ビデオであることを忘れさせるほどハイセンスで、クラブでかかっていてもおかしくないレベル。

・メンバーがすごい

実は制作に関わった面子がかなりすごい。監督には、映画『G.I.ジョー バック 2 リベンジ』で知られるジョン・チュー、そしてシンガー・ダンサーとして米有名オーディション番組「アメリカン・アイドル」でセミファイナルまで勝ち残ったトドリック・ホールが参加している。そのほかにも厳しいオーディションを通過した、ハイレベルのパフォーマーたちが素晴らしい歌やダンスを披露しているのである。

騙されたと思って、この安全ビデオをご覧頂きたい。何だかカッコよくてクセになり、最後まで見たあとに、またもう一度見たくなってしまう。もしも可能なら日本の航空会社もこれくらいやってくれると良いのだが……。

参照元:YouTube