smoke1

タバコは身体によくない、健康に悪影響を与える。吸う人、吸わない人に関係なく、誰もがそのことを知っている。だが、喫煙者はそのことにそれほど真剣に耳を傾けることはない。なぜなら、「言葉」ではそのことを知っていても、目に見える形でそれを感じたことがないからだ。

・「タバコは老化を早める」が一発でわかる

そんな人にこそ見ていただきたい画像がある。「タバコは老化を早める」、それが一発でわかる画像である。双子の一方が喫煙者だという一卵性双生児を撮影したものだ。二人は同じ日に生まれた同い年のはず。だが、喫煙習慣がある方が明らかに老けてみえるのである。タバコの影響が怖いくらいハッキリと顔に出ているのだ。

・79組の双子と面談し撮影

双子の比較画像は、最新号の医学誌「Plastic and Reconstructive Surgery」に掲載されたものだ。研究者は、米オハイオ州で開かれた双子のイベント「ツインズデイズフェスティバル」で、79組の双子と面談したそうだ。

・喫煙習慣の有無が顔つきの違いにあらわれた

そうしたところ、喫煙習慣が双子の顔つきの違いにはっきりとあらわれていたという。一方がタバコを吸わずに、もう一方が5年以上喫煙していた場合、顔の老化の違いは明らかだった。プロのカメラマンが顔面を接写し、その画像をもとに形成外科医が年齢と生活に関するアンケートをもとに、老化について分析したそうだ。

・喫煙者の顔にあらわれるしわ

その結果、喫煙者は上眼瞼(うえまぶた)が下がり、顔のしわが多くなる傾向にある。とくにほうれい線がくっきりとしていて、唇にしわが寄りアゴがたるんでくるそうだ。ちなみに調査対象となった双子には、平均して13年の喫煙習慣の差があったそうだ。

・喫煙を止めるかタバコを減らす

喫煙は見た目の老化を促進するようだ。では、長年喫煙していたら、今やめても、もう取り返しがつかないのだろうか? 研究者はたとえ長らくタバコを吸っていたとしても、喫煙を止めるか喫煙量を減らすことは身体にとって重要であると警告している。

余談だが記者(私)も一卵性双子である。しかし兄弟ともどもタバコを吸うので、お互い老化を促進しているということになるのだろうかと考えてしまう。とにかく発表された画像を見る限り、タバコが見た目の印象に大きく左右するようだ。

参照元:MailOnlinePlastic and Reconstructive Surgery(英語)

▼右の女性は29年間喫煙している
smoke1
▼左の女性は17年間喫煙。唇のしわがはっきりとしている
smoke2
▼右の女性に喫煙習慣がある
smoke3
▼二人とも喫煙しているのだが、右の男性の方が14年長くタバコを吸っている
smoke4