chinesefood

現在、ある少女のミュージック・ビデオが、ネット上で静かな話題となっている。少女の名前は、アリソン・ゴールドちゃん。大人びた雰囲気と、あどけない笑顔をあわせもつキュートな女の子だ。

そんな彼女が、中華料理への熱烈な愛を歌い上げる動画「Alison Gold – Chinese Food (Official Music Video)」が注目を集めている。2013年10月14日の投稿から4日足らずで、すでに670万回も再生されるという人気ぶりなのだ!

・ファンシーでメルヘンなストーリー

楽曲は、一見ふつうのキャッチーな4つ打ちで始まるダンスチューン。お腹をすかせたアリソンちゃんが中華料理店に行き、歌で中華大好きっ子をアピール、そのあと謎のパンダとお友だちになって……というファンシーでメルヘンなストーリーだ。

・何かモヤモヤしてたまらない

だがしかし! 動画を見ていると、やけに「奇妙」や「不可解」といった感覚に陥るのだ。ひと言で表すならそう、何かモヤモヤする!!

・モヤモヤどころ満載のビデオ

モヤモヤの最大の原因は、ズバリ歌詞。何度も繰り返されるサビが、「中華料理大好き! チャーハン大好き! 麺類大好き! 焼きそば最高ーーーーーッ!」であるため、どんだけ好きやねんとツッコまずにはいられない。

また、世界各国の言語で断片的に流れてくる字幕にも、妙にソワソワ感をあおられる。日本語も一度だけ登場するが、文法が完全におかしい。当然、モヤッとする。

・海外ユーザーからツッコまれていた

そして、見逃せないのは終盤のワンシーン。アリソンちゃんとともに、白塗りに民族衣装のような格好をした少女らが登場する。その姿が、海外ユーザーには「芸者」に見えるらしく、一部のユーザーから「芸者は中国じゃなくて日本の文化だろ」と、ツッコミのコメントも寄せられていた。

・「高評価」の5倍近い「低評価」の数

なお、作詞とプロデュース、さらにラップを担当しているのは、パトリス・ウィルソン氏。彼は、2011年にも YouTube 上で爆発的なヒットを記録した『Friday』という曲を書いたことで知られている。今回の動画にも『Friday』のときと同様、「高評価」をしのぐ数の「低評価」がつけられているが……。

ちなみに、歌詞に登場する中華料理ファストフードチェーン「パンダエクスプレス」は、日本から撤退してしまって久しい。記者(私)は学生時代、よくお世話になったのでたいへん残念だ。あー、中華料理食べたーーーいッ!

参照元:Mashable(英文)、YouTube

▼モヤモヤが何かクセになる「Chinese Food」の動画はこちら

▼「Friday 」の動画はこちら