2013-10-15_010420
中国人に「どうして中国では予想外の事が起きるの?」と聞くと、「人が多すぎるから」と、答える人が多い。まさにその言葉を具現化したかのような事故が発生した。

中国のある橋に多くの観光客が訪れていた。大変な混雑のため、スタッフは少しずつ分けて案内していたところ、観光客がそれを無視して強行突破! その結果、橋は重さに耐え切れず崩落してしまったのだ。その瞬間が激撮されていた。

・フェリー乗り場の橋が崩落

事故が起きたのは2013年10月13日、江西省・廬山のフェリー乗り場だ。廬山は、ユネスコ文化遺産にも登録されている人気の観光地。ただでさえ週末はごった返すのに、さらにこの日は市民無料デーだったため、相当の数の観光客が現地を訪れていた。

・大変な混雑のためグループ毎に案内 → スタッフの制止を振り切り強行突破

あまりに人が殺到したため、フェリー乗り場の橋では通行制限が設けられていた。スタッフが数名ずつ乗り場に案内していたという。だが、一部の団体客がこれを無視。制止を聞かずに、強行突破してしまったそうだ。

・橋が崩落

動画を見てみると、橋を大勢の人が渡っている。前は前で詰まり、後ろは後ろで次々と人が来ているようだ。すると……何の前触れもなく橋が崩落! 重さに耐えられず観光客を乗せたままポッキリと折れてしまったのだ。

・警察は通行制限を厳しくするよう警告

橋の崩落により、約20名が水の中に投げ出されてしまったそうだ。だが現場スタッフの迅速な行動により、事故から約5分で投げ出された観光客は全員救助されたという。この事故を受け、警察は混雑時の通行制限をもっと厳しくし、秩序の維持につとめるよう求めたという。

・橋の検査の甘さも原因か?

事故の原因はスタッフの制止を無視し、勝手に橋を渡ろうとした観光客にあると報じられている。さらに、折れた橋は9月26日に完成したばかりで、まだ最後の検査をパスしていなかったという指摘も。この件について関係者は「よくわからない」と話しているそうだ。

参照元:YouTube騰訊新聞(中国語)
執筆:沢井メグ

▼事故の瞬間映像

93483633

93483694