41241244

秋田名物のジャップをご存知だろうか? もっと明確にいえば、秋田県能代市二ツ井町(ふたついまち)の名物である。実は筆者(私)は秋田県出身なのだが、ジャップの存在をまったく知らなかった。

・はじめてジャップの存在を知った

数カ月前、インターネット掲示板で少しだけ話題となり、はじめてジャップの存在を知ったのである。出身地なのに名物を知らないとは恥! そう思って秋田県へと出向き、はじめてジャップを食べてみることにした。その味、美味しすぎて「ジャァァァァァァァップ(笑)」と叫ぶレベルらしいが……。

・秋田県二ツ井町の三國商店

ジャップを販売しているのは、秋田県二ツ井町の三國商店。しかし年中販売しているわけではなく、夏季をメインに販売。しかもおばあちゃんの体調によって売らないときもあるという。

・「ズブズブズブッ!!」という感触

そもそもジャップとは何ぞや? すごく簡単にいえばカキ氷。しかし普通のカキ氷とは違い、氷に非常に密度があり、スプーンを入れると「ズブズブズブッ!!」という感触が伝わってくる。そんな氷にシロップをかけたものがジャップである。

・氷には豊富に水分が含まれている

このようなジャップは欧米でも見たことがない。カキ氷でもない、フラッペでもない、スムージーでもない、ジェラートやソルベでもない。氷には豊富に水分が含まれており、非常にジューシー。この爽やかさ、確かにハマる!!

・コンビニエンスストア『サンクス』

「なんだ夏しか食べられないのか」と思った人はご安心を。二ツ井町にある全国チェーンのコンビニエンスストア『サンクス』で、公式にジャップが販売されているのである。ジャップキターーーー!!

・ジャップに対するその熱意

店内にはハッキリと「ジャップ」「ミルクジャップ」「ソフトジャップ」と書かれていた。3種類もジャップがあるのか! しかも「小さいジャップ」と「大きいジャップ」もあった! ジャップに対するその熱意、敬意を表するッ!

・なんともいえぬ甘味のハーモニー

もし皆さんがジャップに興味を持ったなら、ミルクジャップを強くオススメする。混じりけのない爽やかな甘さのジャップに、濃厚なミルクバニラのマッタリ感がプラスされ、なんともいえぬ甘味のハーモニーが奏でられる。

・地域の活性化へとつながる味

最後に、撮影を快諾してくれたサンクスの店長さんに感謝したい。そして、地域活性化はもちろんのこと、その土地の伝統あるグルメを、型にはまらず販売しているサンクスの経営方針にも感服だ。秋田の希望! ジャップに敬意を表するッ!

・ジャップを販売しているサンクス

店名 サンクス 秋田二ツ井店
住所 秋田県能代市二ツ井町小槻ノ木10−9 ‎

Report: Kuzo.

▼JR二ツ井駅
414221412
12421421421
▼のどかな風景ですなあ~
124224241
▼サンクス 秋田二ツ井店
24422124
▼本当にジャップがあった!!
42241211
41241244
▼ジャップを注文するとお姉さんが作ってくれる
24241121
▼ジャップキターーーーーーーーーーー!!
41424114
▼これは普通のジャップ
24141114
▼ジュワッと甘さが広がってうまいいいいい!!
14421212
▼こちらはソフトジャップ!!
1224214
512214
▼バニラと氷が混ざってウンメェエエエエエエエ!!
2141221
21422412
▼美味しかったぁぁぁぁ!! サンクス!
241424212