dora0

「清の時代」とは、中国における1636年から1912年までの歴史のことをいう。別名「清朝(しんちょう)」。初代皇帝はヌルハチ。最後の皇帝は愛新覚羅溥儀(あいしんかくら ふぎ)。俗にいう「ラスト・エンペラー」である。

そんな清朝の時代のお宝を、中国人が旅行中に発見したとして、中国の掲示板内で静かな話題になっている。発見主は画像と共に「旅行中にお宝を見つけてしまった。お店の人は清朝のモノだと言っていた。鑑定お願いします」と投稿しているのだが……

どう見ても「ドラえもん」なのだ。どっからどう見てもドラえもんであり、清朝の時代にドラえもんの石像が作られていたという事実に中国のネットユーザーたちは以下のような反応を示している。

「これはまあ、清朝の時代のモノではない」
「しかしながら、本物のようにも見える」
「セメント製っぽいな」
「鑑定したところ、藤子不二雄の作品のようだ」

たしかに、彼らの言うように清朝の時代のモノではなさそうだ。また、藤子不二雄の作品「ドラえもん」の石像であることは間違いなさそうだが、微妙に「描き間違えたドラえもん」になっている点にも注目したい。ちなみに、投稿主は「みなさんが信じようと信じまいと、私は信じている」ともコメントしている。

参照元:tt.mop.com(中国語)
執筆:GO羽鳥
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼まぎれもなくドラえもんだ
dora1

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]