ghostsingles

世界にはさまざまな出会いサイトが存在する。日本では、考えられないようなサービスを提供しているサイトもあるから驚きだ。

最近も「浮気のための出会いサイト」が登場し話題になったのだが、その上を行く出会い系が注目を集めている。そのサイトとは、幽霊のための出会いサイト「ゴーストシングルズ」だ。やっぱりあの世に行っても出会いは必要なのか!?

・パソコンを使える幽霊?

幽霊のためのサイトだから、利用条件は死者であること。ウェブサイトだからパソコンや携帯端末からアクセスする必要があるだろう。恋愛相手を探すために、自分は「男性の幽霊」か「女性の幽霊」かを入力、恋愛対象は男女どちらの幽霊を求めているのかを入力する。

・自分の死はどんなものだったか?

また自分の死に方について「恐ろしいものだった」や「悲しいものだった」、「神秘的なものだった」など、幽霊を対象しているサイトらしい入力項目が設けられている。

・幽霊サイトの都合の良い使い方

とはいえ、本当に幽霊を対象にしているのであれば、存命の人間は誰も使用できなくなってしまう。ではなぜ、このようなサイトが存在しているのだろうか? どうやら都合の良い使い方をする人がいるらしい。

・秘匿性を楽しむ

このサイトはいわば、ネット上の仮面舞踏会のようなものだ。相手が存在しているかいないのかわからない。そんな状況で、秘匿性を楽しみたい人たちが利用しているらしい。ちなみにサイトにはチャットルームが設けられており、かなり頻繁に書き込みが行われている。

おそらく架空の自分を楽しんでいる人たちが、チャットルームに書き込みをしているのではないだろうか。それとも本当に幽霊が書き込みをしているのだろうか? 真相は不明である。

参照元:GhostSingls.comODDITYCENTRAL(英語)