apollo

どんなに注意しても、人間はどうしても見落としをしてしまう。ロケットニュース24では、以前の記事で「注意力」をテーマにした南アフリカの映像を紹介したが、最近、世界的な講演会「TED」で同じように注意力をテーマにしたプレゼンテーションが行われ、話題になっている。

・世界屈指のスリ師の講演

講演を行ったのは、世界でも屈指の腕を持つと言われるスリ師のアポロ・ロビン氏。彼はステージでスリのパフォーマンスを披露したのだが、その内容が非常に興味深い。最後には意外すぎる結末が用意されているのである。

・注意力を操る

アポロ氏は注意力を操ることについて説明している。彼によれば、人は過去の情報を整理しながら新しい情報を処理することができないという。つまり、注意力を操るうえで大事なのは、過去の情報に注意を向けさせておくことだと話しているのだ。

・男性の持ち物をこっそり奪う

その説明をよりわかりやすくするため、彼は客席に座る一人の男性をステージに上げた。そして手品の要領で、さまざまな場所からポーカーチップを出現させるのである。実はその間、男性の持ち物を本人に気づかれないように奪ってしまうのだが……。

・彼のすべてに着目して欲しい

パフォーマンスそのものもさることながら、彼の様子のすべてに着目してほしい。最後に「どうして?」と思うような秘密が隠されているのだ。あなたは彼の妙技のすべてを見抜けるだろうか?

参照元:YouTube