sato2

映画やドラマのような劇的な出会いをして、恋に落ちて結婚……と夢見る人は多いかもしれない。しかしある調査で、ロマンティックな出会いではないが「結婚に結びつく可能性が最も高いのは職場恋愛」であることが判明したのだ。結婚を望む男女にとっては朗報である。

・職場恋愛が結婚への近道

「カップルの出会った場所と恋愛の成就度」に関する調査は、アメリカのコメディドラマ『ママと恋に落ちるまで』のDVD発売を記念して、成人の男女2000人を対象に行われたものだ。その結果、結婚への最短距離は “職場恋愛をすること” であることが判明したのである。

・夜遊びで始まった恋は短命

回答者のうち、職場で知り合ったカップルの14パーセントが結婚に至り、友達の紹介でゴールインしたカップルは11パーセントだった。そして休暇中の旅先で出会った場合が10パーセントと続き、ほぼ同数だった。

一方で23パーセントの人がバーやクラブで出会いを求めたが、一晩限りの関係以上にはならず、パーティーでの紹介も同じような結果に終わっている。そして半数以上の人が、「出会った場所や状況が、恋愛の成就度に影響すると思う」と回答しているそうだ。

・職場恋愛のメリット

職場恋愛のメリットは以下の通りである。

1. 職場で長い時間を一緒に過ごすので、親密な友情を築けるため恋愛に発展しやすい。
2. 同じ職場ということで二人の間にはすでに共通点がある。同じ仕事を選んだという時点で、“考え方や関心事が似ている” と言える。
3. 職場が異なるカップルは、「相手に仕事の話をしても理解してもらえない」と話さずに終わってしまいがちだが、職場恋愛カップルにはその心配がない。

婚活をがんばっている男女は、身近にいるけど意識していなかった同僚を、恋愛対象として考慮してみてはどうだろうか。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:Nekolas
photo:RocketNews24.