rabbit

「自然は厳しい」とは、よく聞く言葉だ。人間社会ではその厳しさに直面する機会は少ない。たとえばキャンプをしたり登山をしたりすれば、自分の小ささ・もろさ・弱さを感じることができるだろう。

最近、海外のインターネットユーザーが、自然の厳しさを痛烈に感じさせる動画を公開した。これを見ると、一瞬絶句してしまう。なぜなら、自然が厳しすぎるからだ。思わず「ああッ!」と声が出てしまう。

・数日で視聴回数1000万回

この動画は2013年9月25日に公開されたものだ。公開直後から話題を呼び、たったの数日で1000万回以上も視聴されている。

・ガレージに子ウサギ

動画の説明によると、投稿者は自宅ガレージで子ウサギを見つけたそうだ。1週間ほど世話をしたそうなのだが、どういう理由なのかわからないが外に放すことになった。自宅で飼ってあげれば良いと思うのだが、何か事情があるのだろう。

・最後に「ああッ!」と言ってしまう

玄関先で母親らしき人物が、子ウサギを抱えている。そのすぐそばでは、娘が飛んだり跳ねたり。もしかしたら娘は別れを惜しんで気を紛らわせていたのかもしれない。そして母親が手を離すと、子ウサギは跳ねるようにして走っていった。その時……

最後は自分の目で確かめてほしい。絶対に「ああッ!」と言ってしまうはずである。

参照元:YouTube